Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/144-e0ef8160

-件のトラックバック

-件のコメント

[C486]

リップクリーム懐かしいな、あの頃はスイーツ云々も無かったんだっけ。

ぷよが消える現象に理由付けされてることに驚いた
  • 2008-01-18 07:35
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C489]

>※486
僅かに恋愛要素が含まれているだけで、スイーツ(笑)呼ばわりする輩が増えたよねえ。
判り易い表現は好まれるんだろうけど、正直、非常にやりづらくなった。
元々、バカ女を揶揄するようなニュアンスのネタだしさ。

その言葉を使うだけで対象を貶めてる気になれる連中とは相容れないと常々思う。
他の2ch語でいうと、DQNとか、厨房とかいう言葉の意味の変遷に同じものを感じてきた。
結局は、使う人間の都合のいいように、意味を捻じ曲げてレッテル貼りに躍起。
なんだかなあ……と時に感じる。

話が脱線しましたな。失礼。
なんか、初代ぷよぷよの説明書かなんかに書いてある設定らしいよwオワニモ。

感受性豊かな女の子は、非常に魅力的だ。
深くは語らないけど、俺はこの話に出会えてよかったなあとつくづく思います。
  • 2008-01-19 03:32
  • 中の奴@㌢メンタル
  • URL
  • 編集

[C504]

リアルタイムで読んでたわー。絵も描いたし
大げさな設定や出来事が無くてもこのジャストな感じが好きだった
童話の中には再開のめどないのかな
  • 2008-01-23 21:00
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C510]

>※504
途中で投下されてた絵は※504のだったんだw
肩肘張らないストーリーで、気楽に(?)読めるやね。 後半、保健室のシーンでは不覚にも……。

童話の中って、この作者さんが書いた他の作品かな? 気が向いたら調べてみよう。
  • 2008-01-24 11:11
  • 中の奴@『紹介』できてるのかな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【感想】ξ゚⊿゚)ξツンのリップクリームのようです

 
ξ;⊿;)ξ「うっ……うっ……」


涙が止まらなかった。
明日がこわい。夢を見るのがこわい。見たくない。

どうすれば逃げられる?どうすれば、見ないですむ?


ξ;⊿;)ξ「明日なんて……来なければいい……」


涙が奏でる水色の調べ。
一粒、一粒、落ちるたびに、わたしの胸に沈んでいく。

ほんとうにこわいのは、明日なの?


涙は止まらない。

美しい、大きな空を見て思う。


ここもわたしのまほろばじゃない、と。

                               (本文中より一部引用)

■ξ゚⊿゚)ξツンのリップクリームのようです
 http://boonnovel.g.hatena.ne.jp/bbs/52 (リンク先:ブーン系小説グループさん)
 http://boonwork.web.fc2.com/work/tun/lipcream_1.html (リンク先:ブーン系小説完結作品集 さん)
              作者: ID:ilYztGwp0  ジャンル: 現代・恋愛
 
 
【紹介・あらすじ】-----


 同級生との他愛もない会話。 漠然とした悩み。
 懐古の情。 時に去来する不安。 お気に入りの場所。
 そして、友達と交換したリップクリーム。

 ”スティックに好きな人と自分のイニシャルを書いて使い切ると、両思いになるのよ”

 彼女の希望は、おまじないの効果が現れる前に潰えてしまったけれど。
 自分にとって、好きっていう気持ちとは何なのだろう?
 心にモヤモヤが溜まり、感傷に浸るたび、脳裏をよぎる記憶と……後悔。

 最近繰り返し見る、不思議な夢。
 それは、彼と仲良く、今より楽しかったあの頃の夢──。
 
 今を生きる中学生の視点で綴られる、等身大の青春?ストーリー。


【感想】---------

※ ネタバレというほどではありませんが、以下は作品を読み終えたあとで読まれることをお薦めします。


 微妙にリアリティのあるスクールライフが、ツンの一人称で語られます。
 テレビゲームやテストなど、いかにも中高生といった舞台背景。 VIPお馴染みのネタに彩られている作品ではないですが、非常に散文的というか、親しみやすい語り口調の、肩肘張らない軽い文章という意味で、読みやすい作品なのではないでしょうか。

 彼女が三年以上引き摺っていた思いは、夢という形で表出します。 ここで言う『思い』とは、単純な恋心というものではありませんが。 貴方にも経験はありませんか? 明確な未練や悔恨の情がなくとも、昔の印象的だった場面を夢で追体験すること。
 (個人的な話ですが、私は今でもたびたび、昔の、特に高校生時代の夢を見ることがあります。 それは単なる回想ではなく、現在の自分の理想や居る筈のない登場人物などを織り交ぜた、カオスな世界観になっていることが大半です。 十代、青い春の頃の出来事は色褪せず残っていくものなのでしょう。 あー臭い臭いw)

 夢の出来事を切っ掛けとして、どこか憂鬱な自己の状態を冷静に分析しつつも、漠然と思い悩む姿や、そこから切り取られた日常は若者らしいそれです。 友達と交わす先生の噂だとか、昨晩観たテレビやアイドルの話題であるとか、横着な男子とのつまらないやり取りであるとか……。 作者さんが男性なのか女性なのかは知りませんが、どちらにしてもよく観察しているなあと。 おそらくかなり若い方ではないかとお見受けします。

 読み手が感情移入するのは、当然語り手であるツンに対してです。
 しかし、男性的な視点という意味で、ブーン側からの挿話なんかがあると面白かったかも知れません。 これは単に、サイドストーリーを読んでみたいという私の願望に過ぎませんけどw


 ※ ※ ※


 いやはや、思春期ってほんと多感な時期だ。 難しいものですねえ(なんだか私がこういう事を書くと違和感ありまくりw)。
 性を意識するような年頃になって(それこそ性的な意味ではなく、社会的な意味で)、それまで仲の良かった異性の友達と、どこか疎遠になってしまうというのは良くあることです。 周りの目を意識し、気恥ずかしさからブーンの事を非情に突き放してしまったのは、ツンという女の子の性格なのでしょうけれども。

 ツンとブーンのぎこちない関係。
 切っ掛けは彼女が作り出したものでしょう、しかしそれは誰にも責められるものではありません。
 本音を建前で覆う術を知らない、それでも確かに成り立つ社会構造。 子供同士のストレートな会話は、無邪気さ、素直さという聞こえのいい要素に端を発するとはいえ、時に残酷な仕打ちをもたらします。

 他者との関係性、外界と対比する意識の中で生まれ、長い時間を掛けて確立してゆく自我。
 成長の過渡にあるツンの目に映る世界は、友達であるつーやしぃ、そしてブーンを意識することで、今後どのように変遷していくのでしょうか。


 ※ ※ ※


 スイーツ(笑)だとか、等身大の自分(笑) なんていう揶揄ネタの横行のせいで、脳がVIP色に染まった身としては、女性視点の物語を素直に受け取れない風潮もあるかも知れません。 そういった偏見を一度取っ払って、まっさらな気持ちで読んでもらいたい作品です。

 多少斜に構えたツンのキャラが緩和してくれているのか、いかにも甘甘一辺倒なラブストーリーという印象はありません。
 外面上は取り繕いながらも、どこかぼんやり薄雲の張った、悶々とした気持ちで過ごすツンの心情に、懐かしさを覚える、もしくは共感できる部分があるのではないでしょうか。

 ああ、俺も学生時代に戻りたいぜ。
 まあ、再度戻ったところで、俺というブーンにツンみたいな幼馴染は現れませんけどね。


※どうでもいいけど、『オワニモ』というのは、ぷよぷよに登場する魔法らしいです。
  ぷよぷよって、4つくっつけたら消えるじゃないですか。 アレのことなんだって。
 




 短編まとめ・感想インデックスページに戻る


 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/144-e0ef8160

0件のトラックバック

4件のコメント

[C486]

リップクリーム懐かしいな、あの頃はスイーツ云々も無かったんだっけ。

ぷよが消える現象に理由付けされてることに驚いた
  • 2008-01-18 07:35
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C489]

>※486
僅かに恋愛要素が含まれているだけで、スイーツ(笑)呼ばわりする輩が増えたよねえ。
判り易い表現は好まれるんだろうけど、正直、非常にやりづらくなった。
元々、バカ女を揶揄するようなニュアンスのネタだしさ。

その言葉を使うだけで対象を貶めてる気になれる連中とは相容れないと常々思う。
他の2ch語でいうと、DQNとか、厨房とかいう言葉の意味の変遷に同じものを感じてきた。
結局は、使う人間の都合のいいように、意味を捻じ曲げてレッテル貼りに躍起。
なんだかなあ……と時に感じる。

話が脱線しましたな。失礼。
なんか、初代ぷよぷよの説明書かなんかに書いてある設定らしいよwオワニモ。

感受性豊かな女の子は、非常に魅力的だ。
深くは語らないけど、俺はこの話に出会えてよかったなあとつくづく思います。
  • 2008-01-19 03:32
  • 中の奴@㌢メンタル
  • URL
  • 編集

[C504]

リアルタイムで読んでたわー。絵も描いたし
大げさな設定や出来事が無くてもこのジャストな感じが好きだった
童話の中には再開のめどないのかな
  • 2008-01-23 21:00
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C510]

>※504
途中で投下されてた絵は※504のだったんだw
肩肘張らないストーリーで、気楽に(?)読めるやね。 後半、保健室のシーンでは不覚にも……。

童話の中って、この作者さんが書いた他の作品かな? 気が向いたら調べてみよう。
  • 2008-01-24 11:11
  • 中の奴@『紹介』できてるのかな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。