Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/151-dc8b64d5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

( ^ω^)コンビニは戦場のようです

 
【紹介】-------

・ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです
 恋のライバル・ツンへの復讐を誓うデレ。 果たしてその方法とは……。

・( ^ω^)異臭のようなんですぜ
 深夜のコンビニ、たった一つのトイレを巡って男女が繰り広げるドタバタ劇。


 総合短編。
 コンビニに纏わる作品が連続で投下されていたのが印象的だったのでまとめてみました。
 どちらも、良い子は真似しちゃダメですよ。
 (中の人の好みで、まとめる順番を前後してあります)


 作者:ID:UfOM0F+rO ID:YMIwECaRO
  スレ: http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202480810/
        (( ´_ゝ`)ブーン系小説練習&イラスト総合案内所のようです)
 
 



・ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです

 
44 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:08:17.10 ID:YMIwECaRO
ζ(゚、゚#ζ「あー、ぶっkoroしてぇー!」

自室のベッドに横になり、壁に何度も力の限り蹴りを入れ続ける少女。
少女の名前はデレ。
高校二年生の彼女は学校ではとても人当たりが良く、
尚且つ顔もアイドル並に可愛いので、男女問わず人気がある。
そんないつもの彼女からは想像も出来ない程、怒り狂っていた。

ζ(゚、゚#ζ「コロスコロスコロスコロスコロス!!」

呪詛を唱えるデレの足は、蹴りの入れすぎのせいか、
血が止めどなく溢れてており、変な方向に曲がっている。

これだけで、デレの憎しみが如何ほどの物かお分かり頂けると思う。
彼女の煮えたぎる怒りは痛覚の壁を越えて、殺意へと昇華していた。

ζ(゚、゚#ζ「ウヒョー!! カモンカモンカモンカモン……」


49 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:10:27.57 ID:YMIwECaRO
では、デレがここまで狂った原因は何か?
それはデレのクラスメイトであるツンの存在である。
デレとツンは毎朝一緒に登校するくらい仲が良い。
ツンもデレと同様に可愛く、一緒に通学路を歩けばどんな綺麗な草花だって平伏してしまう。

ζ( 、 #ζ「わっごうっすい! わっごうっすい! わっごうっすい!!」

今は全裸になり、フローリングにマジックで書いた魔方陣の上に、
謎の液体を一心不乱に溢しているデレに、何があったのか。

ζ( 、 #ζ「キャッキャッ!!」

ツンがデレの彼氏を寝取ったのだ。

――*してやる、絶対に。

とても怖い。


53 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:12:15.01 ID:YMIwECaRO
Σζ(゚、゚*ζ「…………はっ!? 閃いたわ! 有り難う、アザゼル様!」

カッターナイフを手首に宛がったその時、デレは素晴らしい策を思い付いた。
彼女は壁に掛けられている時計を見る。針は19時30分を指していた。

ζ(゚、゚*ζ「ツンは、22時までコンビニでバイト。
      バイト、それ即ち店員!
      店員はお客様には逆らえないのよ!!」

*良い子は真似しないで下さい。

起死回生の復讐作戦案という名の悪魔から与えられた種が、
デレの脳内を光すら及ばぬ速度で駆け巡り、花開いて行く。
それは十秒もかからず、九秒で立派に咲き誇った。

ζ(゚ー゚*ζ「ふふふ……。待っててよ、ツン」

デレは早速私服に着替えし、薄ら笑いを浮かべて部屋から出ていった。
やはり、足の怪我は既に治っている。


54 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:14:23.45 ID:YMIwECaRO
満月から届く柔らかな光が地面を照らし出す。
デレが空を見上げると、燦然と煌めく星達が目に映った。

冬の夜、満月、星々、そして人気の無い道を一人歩く少女。
この一瞬を捉え、一枚の絵にしてみれば、
そこには幻想的な美しさが在るに違いない。

ζ(>、<*ζ「んー……寒いぃー」

冬の冷たい風が赤い外套をはためかせる。
デレは襟を両手でギュッと掴み、歩いて行く。
冷たい風は暖かさに気付く為吹いてるんだね。
彼女は心からそう思い、優しい気分になれた。

ζ(゚、゚*ζ「こんびに到着ー」

デレが両手をバッと大きく広げ、小さな声を漏らした。
こんな子供っぽい所も彼女の魅力の一つ。

ζ(゚、゚#ζ「待っておれ、ツン! 貴様の命、貰い受ける」


58 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:16:09.76 ID:YMIwECaRO
ξ゚⊿゚)ξ「いらっしゃまぁぁせぇぇぇー」

ζ(゚、゚*ζ「ククク……」

ξ;゚⊿゚)ξ「げっ!? デレだとぅ!?」

レジに居るツンが、入店してきたデレを見て驚いた。
それもその筈、ツンは彼女に対し罪悪感があるのだ。
こういう風に仲がこじれるのは分かりきっていた。
ツンは何度も謝ろうとしたが、タイミングが掴めないでいる。

ξ゚⊿゚)ξ「店長、少し休憩を……」

ツンが隣に居る店長へと顔を向けた。

( ゚д゚ )「ありあとっしたぁ! またお越しくりゃさっせぇ!」

( ゚д゚ )「ツン君! レジ打ちって楽しいね! スキャン音が堪らないよ、僕ぁ!」

ξ゚⊿゚)ξ「は、はぁ……」

壊れたように肉まんボタンを連打している店長を見て、ツンは言葉を飲み込んだ。
ピッピッピッ――社会に渦巻く闇は、此処にもあった。


59 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:17:34.10 ID:YMIwECaRO
ζ(゚、゚*ζ「んんんんんー♪」

デレは次々と商品をカゴに入れて行く。
弁当を七個、おにぎり各種を一つずつ。
十円単位の細かいお菓子をメーカー別に一つずつ。
アイス系統のスキャンしにくい物を幾つか。
卵、豆腐、漬物、それに加え大きなペットボトルを数本。

――悪魔め。

ζ(゚、゚*ζ「これくらいかなぁ」

こんもりと詰まったカゴを見て、デレがレジを見る。
ツンのレジにはペットボトル一本だけの客、
もう片方のレジには弁当とジャンクフードを買っている客。
またとないチャンスである。


61 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:19:10.96 ID:YMIwECaRO
ξ゚⊿゚)ξ「次の方どぉぉぞぉぉぉー」

ζ(゚、゚*ζ「よろしくねー」

ξ;゚⊿゚)ξ「デレ……あんた……」

ζ(゚ー゚*ζ「私語は厳禁じゃないのかなっ?」

そう言うとデレはカゴをツンの前に置いた。
ツンの目に入る数々の難問、不可解。
一つ大きく深呼吸をし、ツンはデレの顔を見た。

ζ(^ー^*ζ「早くしてねー」

ξ゚⊿゚)ξ(こいつ笑っていやがる…………試していやがるっ!)

ツンの心に真赤なレジ打ち魂が猛り狂った。
体内の気を解放し、地面を揺るがす。
高まった気は具現化し、赤いオーラとなってツンを包み込んだ。


63 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:21:02.29 ID:YMIwECaRO
ξ゚⊿゚)ξ(落ち着け。今の私ならやれる筈だ)

ξ゚⊿゚)ξ(弁当をレンジに突っ込み、次はペットボトル)

ξ゚ー゚)ξ「何だ、簡単な事じゃねぇか」

不敵な笑みと共に、余裕の言葉を口にした。
ツンは一瞬で弁当を手に取り、スキャン、地獄の箱に入れた。
まさに神速。僅かな隙さえ見つけられなかった。
客を待たせてはいけない。ツンはペットボトルへと風の如く立ち向かった。

と、その時である。
デレがツンに数枚の紙切れを差し出したのだ。

ξ゚⊿゚)ξ「こいつあ……」

ζ(゚、゚*ζ「うん。ライブのチケット、サッカー観戦チケット、Webマネーとか」


65 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:22:27.51 ID:YMIwECaRO
ξ;゚⊿゚)ξ 「くぅっ!?」

ツンは震えながら紙を受け取った。
これらは最新鋭のネットワークが生みだした兵器である。
店員の心理に揺さぶりをかける効果がある。
並の店員じゃ、タイムオーバー。

ξ;゚⊿゚)ξ「………………」

ζ(゚、゚*ζ「後ろの人ごめんなさいね」

デレが遠回しにツンへとダメージを与える。

ξ;゚⊿゚)ξ「くそっ! くそっ!」

ζ(゚、゚*ζ「――――――」

机をドンドンと叩くツンにデレが小声で囁いた。
その声に反応したのか、ツンの体が固まる。

ξ; ⊿ )ξ「何だと!? 小娘! 今、何と申した!!」


66 :ζ(゚、゚*ζデレがコンビニに行くようです:2008/02/09(土) 00:23:38.83 ID:YMIwECaRO
ζ(゚、゚*ζ「だからー」

全てを破壊せんと呪文を紡いでいく。

ζ(゚、゚*ζ「お歳暮の予約とー」

ζ(゚、゚*ζ「ファックスとー」

ζ(゚、゚*ζ「カメラフィルムの受付とー」

ζ(゚、゚*ζ「宅配して欲しいモノもあるのぉー」

ξ ⊿ )ξ「あ………あ…………………」

ツンの視界がぐにゃりと歪む。

ζ(^ー^*ζ「あと、肉まん一つ下さいなっ」

――ピッ。

肉まんボタンを押したのを最後に、ツンの意識は途絶えた。


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/09(土) 00:24:42.68 ID:YMIwECaRO
終了
おまいら真似すんなよ


 ※あっさりテイスト。 試合に勝って勝負に負けた、的なw




***


・( ^ω^)異臭のようなんですぜ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 23:38:05.68 ID:UfOM0F+rO
(;ФωФ)「さっさとどけ!!! 糞ビッチめ!!!!」

从;゚∀从「うるせぇ!! 俺が先に見つけたんだ、お前が消えろ!!!!!」

(;ФωФ)「調子に乗るな!! 死ね!!!!」

从;゚∀从「うっせ、お前が死ね!!!」


( ^ω^)
おいすー。みんなのアイドル、ブーンだお。
さて、時刻は草木も眠る丑三つ時。
場所は郊外のコンビニだお。
めんどくさいから簡単に説明すると、どっちが先にトイレでヽ('A`)ノ三●ウンコーするか争っているんだお。
おっと、どうやら現場に動きがあったみたいだお!
現場のみつをさーん、聞こえますかー?

( ・∀・)
はい、こちら現場のみつをです………って俺の名前みつをじゃねえよ!!!

( ^ω^)
つまんないからお前クビね

( ・∀・)
そんなー


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 23:41:06.54 ID:UfOM0F+rO
( ゚д゚ )
改めまして、現場のミルナです。
先程まで言い争いをしていた男女ですが、女性がヒールの底で男性をぶん殴ってから殴り合いの喧嘩に発展しました。


(#ФωФ)「痛えじゃねえか、お返しだ!!!」

从;゚∀从「うわ、やめ、ポッキー投げんな!!!!」


( ゚д゚ )
なお、店員はポッキーの流れ弾に当たり全治半年の重傷です。

( ^ω^)
それはそうとミルナさん。
先程の『喧嘩に発展』というのは文字通り『発展』の意味とトイレということで『ハッテン』の意味をかけているんですおね。
いやぁ、あなたはなかなか大したものだお。

( ゚д゚ )
いえ、偶然です。

( ^ω^)
お前もクビな

( ゚д゚ )
そんなー


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 23:44:14.67 ID:UfOM0F+rO
(*’ω’*)
ちんぽっぽ!
ちんぽ、ちんぽ、ちんぽっぽ!
ちんちんぽっぽっちんちん!
ちんちん!

(#ФωФ)「ええい! 埒があかん。
      来い、漢○り!!!」

从;゚∀从「な、なにぃ!!
     それはなんかもう色々と駄目だ!!!!」


(*’ω’*)
ちんこ!!!
まんこ!!!!
さっさとしゃぶれよ。

( ^ω^)
お前もう死ねよ

(*’ω’*)
そんなー


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 23:47:47.17 ID:UfOM0F+rO
/ ,' 3
エクスチェンジして実況はマイネイムイズ荒巻だああああ!!!
さぁ、ズガアンというサウンドと共になんとユーエフオーが店内にエンターしてきたあああああ!
そしてマン(男)はそのユーエフオー、いや、もうフライングしてないからユーエフオーではないのか。
バット、そんなことはキャストアウェイ!
マンはユーエフオー(仮)のインサイドからジャパニーズソードをとりだしたぁ!
オンジアザーハンド!
ウーマンはいつの間にかコートのインサイドからトンファーを取り出していたぁ!!
なんというヒートな展開!

ノパ⊿゚)
呼んだかああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

( ^ω^)
お前ら二人とも首吊って死ねお

/ ,' 3 ノパ⊿゚)
そんなー


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 23:50:42.96 ID:UfOM0F+rO
( ^ω^)
しょうがないから僕が自分で実況するお!


从;゚∀从「(くっ、リーチでは相手の方が上か)」

( ФωФ)「ふふふ、どうした。女よ」

从 ゚∀从「しかし!」

( ФωФ)「む?」

从 ゚∀从「中に入ってしまえばぁ!」

从 ゚∀从つ ≡━┳ (ФωФ )

从 ゚∀从「今のうちにトイレに!」

(;ФωФ)「させるか!」

がちゃ、バタン!

从;゚∀从「……」

(;ФωФ)「……」


( ^ω^)
店員のいない今は商品盗み放題だおー。
お茶うめぇwwwwww


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 23:53:34.00 ID:UfOM0F+rO
( ^ω^)
最近『梅ねり』置いてる所少ないんだおね。
ちょっと悲しいお。


从;゚∀从「何でお前も入ってくるんだよ!」

(;ФωФ)「黙れ! こちとら既に先っぽがこんにちはしてるんだよ!!」

从 ゚∀从「wwwwwwwww」

(#ФωФ)「(うぜぇ……)とりあえず今ドア開けるからさっさと出てけよな!」

ガチャン、ガチャン

从 ゚∀从「はっ、先っぽ出した時点でお前の負けなんだよ。
     出ていくのはそっちだ」

(;ФωФ)「……」

从 ゚∀从「……どうした?」

(;ФωФ)「開かないんだが……」

从'A`从「………は?」


( ^ω^)
暇だからトイレの扉の前にバリケード作るおwwwwww
うはwwwおもすれーwwwwwww


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 23:57:02.69 ID:UfOM0F+rO
( ^ω^)
10分後だお。弁当3つ目うめぇwwwwww


(;ФωФ)「こんな、不毛な争いは、やめて、さっさと、どっちが、先に、するか、決め、ようぜ、」

从'A`从「じゃん……けん……」

( ФωФ)「ぽん」

从'A`从「……」

( ФωФ)「……」

从*゚∀从「イヤッホゥゥゥゥゥゥゥゥ! じゃあおっ先ー――――!!!!!」

( ФωФ)「ちっ……」

(Ф   )クルッ

ぶりゅりゅりゅりゅあああぁあぁああぁびちゃちゃびちゃびちゃびちゃぼとぼとぼとぼと……ぼと……ぼと
ジョゴワァー(←流す音)

从*゚∀从キャルーン

从 ゚∀从「さぁ、お前もしろ!!!」

(´・ω・`)「……」

从 ゚∀从「……」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/09(土) 00:00:46.76 ID:80F5kH+uO
从 ゚∀从「あれ、お前だれ?」

(´・ω・`)「( ФωФ)ですが?」

从;゚∀从「なんでそんな
     『気が弱くことなかれ主義で七三分けに黒縁眼鏡のサラリーマン』みたいな顔になってんだよ!」

(´・ω・`)「いやぁ……もうね……全部出ちゃったから……」

从 ゚∀从「うわぁ」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/09(土) 00:03:45.96 ID:80F5kH+uO
(,,゚Д゚)
K札の者ですが、とりあえずお前逮捕な

( ^ω^)
そんなー

(,,゚Д゚)
あ、お前らあのトイレの前にある物片づけといて

<ヽ`∀´>( ´∀`)
把握です




うわああああああああ、おっさんがうんこもらしてるニダアアアアアアアアア
なんだお前ら! コンビニのトイレでスカトロプレイしてんじゃないモナ!!!
ち、違う! これにはわけが……
くせええええええ、オエエエエエエ
ギャアアアアア、ゲロ吐くんじゃオエエエエエエエエエエエエ


糸冬




 ※謝れ! カレー食って読んでた俺に謝れ!

( ^ω^)
つまんないからお前クビね

 ※そんなー




 

 短編まとめ・感想インデックスページへ戻る

 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/151-dc8b64d5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。