Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/188-f4b768ec

-件のトラックバック

-件のコメント

[C667]

なんというチューンソフトwwww
  • 2008-02-26 00:43
  • 花束
  • URL
  • 編集

[C669]

>※667

ξ゚⊿゚)ξ「誰かと思えば、私を描いてくれた花た∫ハ*゚ー゚ノル 「げろしゃぶお兄ちゃん!」

ξ;゚⊿゚)ξ (げ……げろしゃ……?)

lw´‐ _‐ノv

lw`‐ _‐ノv 「……お前も蝋人形にしてやろうか!」
  • 2008-02-26 13:08
  • lw´‐ _‐ノv ∫ハ*゚ヮ゚ノル ξ゚⊿゚)ξ
  • URL
  • 編集

[C674]

おっちゃん・・・・・・・大好き
  • 2008-02-27 11:13
  •  
  • URL
  • 編集

[C677]

>※674


ヽ(-/ /ω-|||)ノ

ヽ(-/ /ω-|||*)ノ ポッ


∫ハ*゚ー゚ノル 「おにいちゃんの死体も喜んでるみたいだよ! 生 意 気 に も!」

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv 「あいつは生きているさ……私たちの、心の中にな」

lw´‐ _‐ノv フッ

ξ;゚⊿゚)ξ (なんでアンタが締めてるのよ……)
  • 2008-02-27 11:54
  • lw´‐ _‐ノv ∫ハ*゚ヮ゚ノル ξ゚⊿゚)ξ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

lw´- _-ノv ナオナたん達が感想を述べるようです ξ(゚Δ゚ξ 後編

 
 (^o^)

 (^o^) 「ヘーイミンナ、ゲンキニシテタカーイ」

 (^o^)

 (^o^) <アー ユー レディ?

 
\(^o^)/ 「オワタノ ”人生オワレイディオ”、ハジマルヨー!」
 
 
\(^o^)/ 「サーテ、キョウノりくえすとハ、福岡県ニオスマイノらじおねーむシバタ……」

「邪魔」lw´‐ _‐ノv≡つ\(^| |o^)/ギャー

ξ;゚⊿゚)ξ「……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「よいしょっと☆ あれ、昨日の続きだよね?」

lw´‐ _‐ノv ウム

lw´‐ _‐ノv 「早速だが、作品の感想へと移ろうか」

ξ;゚⊿゚)ξ「……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「ツンさん?」

Σξ゚⊿゚)ξハッ

ξ;゚⊿゚)ξ「そ、そうね。 感想の続きに行きましょうかね」

「準備はオーケーぞな」 lw´‐ _‐ノ ノシΣ\((((^^^o^^^))))/ヒエー

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「ではでは!
       次に紹介するのはコレだよ、の巻ぃ☆」

ξ゚⊿゚)ξ (オワタの登場に意味あったのかしら……)


・( ^ω^)が影を取り戻すようです
 http://boonkusomiso.suppa.jp/kage/kage.html


lw´‐ _‐ノv 「影を……?」

lw´‐ _‐ノv ムムッ

lw´‐ _‐ノv 「厨二病な予感」

ξ゚⊿゚)ξ「別にそういう要素はないわよ」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「影が薄くなってきたことを嘆くブーンとツンによる、
        独特のノリが楽しいコメディだよ☆」

lw´‐ _‐ノvションボリ 「邪気眼じゃないのか……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「登場人物のAAが、AAとして会話し、ブーン系界隈のネタを振る。
        設定やイメージを逆用した、これも短編ならではのお話だねっ」

ξ゚⊿゚)ξ「そして、ここで登場するキーパーソン……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「流石兄弟っ! この人たち大人気だねー。 ボクも大好きだよ~」

lw´‐ _‐ノv フッ「照れるぜ……」    \(^o/ /^)/ピクピク

ξ;゚⊿゚)ξ「あんたじゃないわよ。 流石兄弟のこと」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「VIP一般層にも親しみ易いへんてこなキャラだし、
        かと思えば、逆に格好いい役柄もこなせる。
        思ったよりも応用が利くし、腐女子層にもジワジワ人気が出てきた感があるね」

ξ゚⊿゚)ξ「兄弟とか二人組っていうイメージが、色々な意味で愛されている理由でしょうね」

lw´‐ _‐ノv ムッ

lw´‐ _‐ノv (二人になれば、人気うpだと……)

lw´‐ _‐ノv 「ちっと待て、細胞分裂してみる……」

ξ;゚⊿゚)ξ「収拾つかなくなるからやめて」

∫ハ;゚ヮ゚ノル 「……兎も角、キャラの魅力が前面に押し出された作品だよねっ」

ξ゚⊿゚)ξ「うん、なんだか破天荒なオチではあるわね。
      でも、私こういう話も大好きだよ」

lw´‐ _‐ノv ナンテコッタ

ξ゚⊿゚)ξ「?」

lw´‐ _‐ノv 「流石兄弟の出る他の作品を、携帯で読んでたら」

∫ハ*゚ヮ゚ノル ?「どうしたの?」

lw´‐ _‐ノv 「途中で切れてしまった」

lw´‐ _‐ノv 「弟者の鼻のせいで……」

ξ;゚⊿゚)ξ「……PCの人にはわかりにくいネタね。
       まとめサイトと、携帯の機種によっては、そういう現象が起きちゃうのよね」

lw´‐ _‐ノv 「うむ……驚いたよ」

lw´‐ _‐ノv 「噂には聞いていたが、まさか私ともあろう者が……」

ξ゚⊿゚)ξ「それ本当なの? どこのサイトでもだいぶ改善されてるハズだけど」

lw´‐ _‐ノv コクリ

lw´‐ _‐ノv 「嘘のような……本当の作り話」

Σξ;゚⊿゚)ξ「って、やっぱり嘘じゃない!」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「”弟者の鼻問題”については、オムライスさんに詳しく解説しているページがあるよ~」

lw´‐ _‐ノv 「騙すつもりは、なかったんだけど」

ξ;゚⊿゚)ξ「騙す以外に何の目的があるのよ……」

lw´‐ _‐ノv ゴメンネ

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv 「それはともかく、この話」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「んん?」

lw´‐ _‐ノv 「これだけ各所で活躍しているブーンが、影の薄いキャラだなんて……」

lw´‐ _‐ノv 「生意気にも、ほどがある」

lw`‐ _‐ノv プンスカ

ξ゚⊿゚)ξ「ブーンの影が薄いっていうより、濃すぎるキャラが周りに多いのよね、実際問題……」

Σ∫ハ;゚ヮ゚ノル 「そうなんだよね……ってひゃあ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「?」

lw´‐_ゝ‐ノv ハナー


 ※ ※ ※


lw´‐ _‐ノv 「では、涙を飲んで次の作品に参ろうか」

ξ;゚⊿゚)ξ「悲しいシーンないから。 って、次はシューが紹介してくれるの?」

lw´‐ _‐ノv コクリ

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「ほえー、珍しいこともあるもんだ☆」

lw´‐ _‐ノv 「うむ。 来週は大雪だな」

ξ;゚⊿゚)ξ「影響出るの遅っ」


・(*゚∀゚)もちもちつーちゃん
 http://67.xmbs.jp/n.php?ID=nightsky&c_num=5476&no=49533&view=1&page=319


lw´‐ _‐ノv ・・・。

lw´‐ _‐ノv 「もちもち」
  _,,_
ξ゚⊿゚)ξ ←この人一体何を言い出すの? という視線

∫ハ* ヮ ノル ←突然のことにどうしていいかわからない表情

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv 「もちもち」
  _,,_
ξ゚⊿゚)ξ ←え、これって反応してやらなきゃならないの? という微妙な不快感

\(^o/ /^)/←爆散したDJオワタ

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv ・・・。

lw´‐ _‐ノv 「そう言えば、もちもちの木という童話があってだな……」

ξ゚⊿゚)ξ「それは別に関係ないでしょ」

lw´‐ _‐ノv ションボリ

∫ハ;゚ヮ゚ノル 「こ、これはあんまり解説すべき作品じゃなさそうだね」

ξ゚⊿゚)ξ「不条理かつシュールなほのぼの、オチはぶっ飛んでて投げやりね。
      つーのキャラが可愛くて、思わず頬が緩む作品。
      私は好きだけど、正直、読む人の肌に合うか合わないかが全てよね……」

∫ハ;゚ヮ゚ノル (……言ってるそばから解説しちゃった)

lw´‐ _‐ノv フーム

lw´‐ _‐ノv 「肌に合うか合わないか……」

lw´‐ _‐ノv 「つまり、もち肌かどうかで楽しめるかが決まるわけだな」

ξ;゚⊿゚)ξ「そんな事一言も言ってないでしょ!」

 \(^o/ /^)/←

ξ;゚⊿゚)ξ「何よこの矢印!? そんな情報いらないってば!」

 ドキドキ…∫ハ*゚ヮ゚ノルっ(^o/ /^)<プニッ


 ※ ※ ※


♪lw´‐ _‐ノv♪ 「なんだかノってきたな。 次の作品に行こうぜよ」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「やる気出てきたみたいだね──っ」

lw´‐ _‐ノv オウヨ

lw´‐ _‐ノv 「じゃ、紹介よろしくちゃん」

ξ;゚⊿゚)ξ「あんたがやるわけじゃないのね……」


・( ^ω^)赤いボタンのようです
 http://hebiya.blog40.fc2.com/blog-entry-6510.html


ξ゚⊿゚)ξ「朝目が覚めると、机の上に謎の赤いボタンがあった……」

Σ∫ハ;゚ -゚ノル 「ほ、ホラーなのかな?」

ξ゚⊿゚)ξ「なーんてね。
      ミステリアスな導入だけど、内容はカオスだよ」

∫ハ*゚ヮ゚ノル ホッ……

ξ*゚⊿゚)ξ「何か恐ろしいことが起こる、と、それだけがわかっていて、
       お馴染みのAA達でボタンの押し合いに発展するの」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「下ネタが大さじ一杯含まれてるから、ちょっとだけ閲覧注意の巻!」

ξ゚⊿゚)ξ「オチは意外性があっていいわね。 そして、さらにダメ押しのオチが……」

 ((ξ;゚~゚))ξ……プッ

ξ;∀;)ξ 「アハハハハハハwwwwwwもうだめwwwww私ギャグには弱いのwwww」

lw´‐ _‐ノv 「……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「……」

ξ;∀;)ξ ブハハハハハハハwwww

lw´‐ _‐ノv ボソッ 「笑い方きめえ」

Σξ;゚⊿゚)ξ「だからあんたにだけは言われたくないっての!」

∫ハ;゚ヮ゚ノル 「……突っ込むタイミングは外さないんだね」


 ※ ※ ※


ξ゚⊿゚)ξ「……そう言えば、シュー」

lw´‐ _‐ノv ナンゾネ

ξ゚⊿゚)ξ「今思い出したんだけど、先月貸した1000円、返してよ」

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv 「うまい棒で返しちゃダメ?」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「コンポタ希望ー」

ξ;゚⊿゚)ξ「回りくどいし、あんなもの100本近くもいらないわよ」

lw´‐ _‐ノv フム

lw´‐ _‐ノv 「ならばチロルチョコでどうだろうか?」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「きなこもちがいいなー」

ξ;゚⊿゚)ξ「私はコーヒーヌガー……って、そういうのも結構!」

lw´‐ _‐ノv 「じゃあ、よっちゃんいかで」

ξ;゚⊿゚)ξ「いいから普通に返しなさいっての!」

lw´‐ _‐ノv トホー

lw´‐ _‐ノv (イカのくせに……)


・川 ゚ -゚)クーは金を借りるようです
 http://boonsoldier.web.fc2.com/kariru.htm


∫ハ*゚ヮ゚ノル 「どうする、○○○○♪」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「はじめての、○○○♪」

lw´‐ _‐ノv 「ほうほう、クー金ではないか」

ξ;゚⊿゚)ξ「なんか”クー恋”みたいね。 そういう略称はいらないと思う」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「小説家を目指すクーさんのお話だよ。
        って、この説明じゃなんだかシリアスなストーリーみたいだね」

ξ゚⊿゚)ξ「内容はコメディね。
      読者の突っ込み待ちみたいな構成はカオスと言えなくもないかも」

∫ハ*゚ヮ゚ノル ドキドキ (突っ込み待ち……クー受け?)

lw´‐ _‐ノv 「これも……地の文がなくて読みやすいなあ」

ξ゚ー゚)ξ「相当自堕落で、他にはないクーのキャラがいいわね」

ξ゚⊿゚)ξ「あまりにダメダメすぎて周りが突っ込まずにはいられない。
      ボケ一辺倒のストーリー、読者との連携でめでたく1000達成した作品よ」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「こういうトホホ感たっぷり、だけど笑えるお話はみーんな大好きだよね。
        ドクえもんとか、フールなようですとか」

ξ゚⊿゚)ξ「主人公がダメ人間っていうのは親しみ易いわよね、VIP的に……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「合言葉は”リア充氏ね”で決まりの巻!」

ξ;゚⊿゚)ξ (なんかこういう時元気ねこの娘)

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「けど、クーさんが主人公でダメ人間の話っていうのは、斬新だよねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「その辺はあざといわよねw 男AAだとただウザいだけのキャラになりかねないし」

lw´‐ _‐ノv コレ

lw´‐ _‐ノv 「ラストが好き」

ξ゚ー゚)ξ「キレイに締めてる感がいいよね。 スレの進行に合わせた終わらせ方なんだろうけど……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「借金苦で自殺とかしなくてよかったの巻……」

千円ヨコセ lw´‐ _‐ノv≡つ≡つ \(^o^ )/キャー


 ※ ※ ※


∫ハ*゚ヮ゚ノル 「しっかし、見事にギャグやコメディばかりに偏っちゃったねー。
        シリアスな作品は読んでないのかな?」

ξ゚⊿゚)ξ「ああ、それならこれはどうかしら」


・( ^ω^)美味しいお肉の勧め!のようです
 http://bouquet.u-abel.net/tanpen/niku/001.html
 http://hoku6363.fool.jp/tann-pen/oniku-oniku.html


ξ゚⊿゚)ξ「料理好きで活発な性格のブーン。
      彼はツンに好意を抱き、とうとう部屋に連れ込むことに成功した!
      しかしそれから……という、ホラーテイストのお話ね」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「ツンさんはここでも大人気だね。 引っ張りだこだぁ~☆」

ξ*゚⊿゚)ξ「ほ、誉めたって何も出ないんだからね!」

lw´‐ _‐ノv (たこじゃなくて、イカだった気がする)

ξ´⊿`)ξ「……とはいえ、この役柄は、ねえ。
      悪意のようですといい、三秒ルールといい、最近の私はどうしてこうも……」

Σ∫ハ;゚ヮ゚ノル 「ストップ! そういうのはネタバレに繋がるから言っちゃダメの巻!」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ、ご、ごめんなさい……」

ξ*゚⊿゚)ξ コホン

ξ;゚⊿゚)ξ「えーと……か、感想を言わせてもらうわね」

∫ハ;゚ヮ゚ノル ドキドキ

ξ゚⊿゚)ξ「ストーリーだけど、正直、こういったジャンルの王道に近いものだと思うわ。
      そういう意味での衝撃とかは、あまりないかもね。
      少しづつ歯車が狂っていくかんじ」

lw´‐ _‐ノv

ξ゚⊿゚)ξ「けれど、緻密で妥協のない情景描写は一見の価値ありよ。
      料理に関しての詳細さなんて、読んでて涎が出てくるほどだし。
      しっかりとした地の文に固められ、飽きる事なく一気に読み進められる作品ね。
      後半の展開には息を飲むわ」

∫ハ*゚ -゚ノル 「……ゴクリ」

ξ-⊿-)ξ「早々に予想のつくストーリーなんだけどね、なんというか、構成に余念がないのよ。
      変に捻ることがなくとも、充分に伝わる怖さ……」

lw´‐ _‐ノv zzZ

ξ゚⊿゚)ξ「作品の中でブーンが作る料理と同じく、
      匠の腕前で、最高の食材で、じっくり手間ひまかけて作ってやれば、
      珍奇なスパイスや突飛な調理法を使わなくとも、
      おいそれと真似できない、極上の料理が完成する……そんな作品だと思ったわ」

∫ハ|||゚ヮ゚ノル 「着実に、かつじらすように迫り来るその瞬間。
        片時も目の離せないスリリングな物語だね」

lw´‐ _‐ノv ムニャムニャ

Σlw´‐ _‐ノv ハッ

ξ゚⊿゚)ξ「変化球や魔球の類ではないけど、安定してストライクの取れる豪速球。
       ラストのこれでもかという描写には、身震いすること間違いなしね」

lw´‐ _‐ノv フム・・・

lw´‐ _‐ノv 「タイトルからは想像もできないというか」

lw´‐ _‐ノv 「こういう作品だったとは」

ξ゚⊿゚)ξ「そうね。 序盤の淡々としたストーリーがあるからこそ、
      その日常が一変する瞬間が恐ろしくて仕方ないというか」

((∫ハ;゚ -゚ノル)) 「ぶっちゃけ閲覧注意だよ! 覚悟して読むといいの巻……」

lw´‐ _‐ノv ウム

lw´‐ _‐ノv 「私はてっきり、人生という名の迷宮に絶望した主人公が
        サッカーを名目に、富士の樹海でちんぽっぽを殺し回る話
だと……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「それ、どこかで聞いたことが」

ξ;゚⊿゚)ξ「ないわよ! 全っ然ないから!!
       ていうかどこをどうやったらこのタイトルでそんな話が思いつくのよ!!」

/^o^\ジュカイ

lw´‐ _‐ノv≡つ/^/ /o^\ギャー


 ※ ※ ※


ξ゚⊿゚)ξ「さて、当初の予定と違い、二日もかかっちゃったけど……」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「これにて、短編感想はおしまいっ! の巻」

ξ゚⊿゚)ξ「ま、そろそろあいつも普通に更新はじめるでしょ」

∫ハ*゚ヮ゚ノル 「それよりさっさと現行書けって話なんだけどねー☆」

lw´‐ _‐ノv ウムー

lw´‐ _‐ノv 「色んな作品を知ることができて、良かった」

lw´‐ _‐ノv 「ありがとちゃん」

チュッ lww´‐_)゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ ・・・

Σξ*///)ノシシ 「p@@^0¥‘?={);;-¥・!!!!!!」

lw´‐ _‐ノv 「苦しゅうない、のほほほほ」

∫ハ;ゅヮゅノル ドキドキドキドキ


 ※ ※ ※


2がつ25にち 晴れ!
今日は、ツンデレさんとシューさんに会いました☆
三人揃って、大好きなブーン系小説について、夕方まで語り合ったの!

  lw´‐ _‐ノv ∫ハ*^ヮ^ノル ξ(゚Δ゚*ξ

交差点の真ん中だったから、車が立ち往生して、
クラクションがブーブー鳴ってた気もするけど、そんなの気にならないくらい楽しかったの巻☆


∫ハ*゚ヮ゚ノル ♪<ただいまー!


 ガチャ


Σ∫ハ|||゚ヮ゚ノル 「!!」


 ヽ(-/ /ω-|||)ノ


そうそう。
家に帰ると、兄が死んでいました。







(バッドエンド No.3)



 









lw´‐ _‐ノv フーム

lw´‐ _‐ノv (どこで選択肢間違えたのかな……)

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv マ、イイカ 




おしまい





 →短編まとめ・感想インデックスページへ戻る


 

  
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/188-f4b768ec

0件のトラックバック

4件のコメント

[C667]

なんというチューンソフトwwww
  • 2008-02-26 00:43
  • 花束
  • URL
  • 編集

[C669]

>※667

ξ゚⊿゚)ξ「誰かと思えば、私を描いてくれた花た∫ハ*゚ー゚ノル 「げろしゃぶお兄ちゃん!」

ξ;゚⊿゚)ξ (げ……げろしゃ……?)

lw´‐ _‐ノv

lw`‐ _‐ノv 「……お前も蝋人形にしてやろうか!」
  • 2008-02-26 13:08
  • lw´‐ _‐ノv ∫ハ*゚ヮ゚ノル ξ゚⊿゚)ξ
  • URL
  • 編集

[C674]

おっちゃん・・・・・・・大好き
  • 2008-02-27 11:13
  •  
  • URL
  • 編集

[C677]

>※674


ヽ(-/ /ω-|||)ノ

ヽ(-/ /ω-|||*)ノ ポッ


∫ハ*゚ー゚ノル 「おにいちゃんの死体も喜んでるみたいだよ! 生 意 気 に も!」

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv 「あいつは生きているさ……私たちの、心の中にな」

lw´‐ _‐ノv フッ

ξ;゚⊿゚)ξ (なんでアンタが締めてるのよ……)
  • 2008-02-27 11:54
  • lw´‐ _‐ノv ∫ハ*゚ヮ゚ノル ξ゚⊿゚)ξ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。