Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/272-bde87082

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1132]

リアルタイムで見たがあれほど熱くて臭うスレは無かったなww
支援だけで3ケタとかwww
  • 2008-05-18 15:20
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C1133]

とうとう終わっちまったな!いやー、燃えたぜ。あのドクオは俺のヒーローだ!!
  • 2008-05-18 15:28
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C1135]

>※1132
リアタイでは参加できなかったけど、まとめで読んだあと、残ってたスレに乙しに行ったよ。
単に弾けた戦闘物って感じじゃなく、生々しい描写とダークネスな雰囲気が後半のメインだった気がする。
俺のヒーロー物に対する観念が古いというか単純というか、お子ちゃま過ぎるのかも知れんね。
どこかストレートで捻りの無い勧善懲悪を期待してしてしまう事が多い。
それだけに、JOWメンバー達の最期や、素直ヒートの末路などに関する描写は衝撃的で、読んでいて辛かった。

でも、あの熱い戦いの数々と魅力溢れるキャラクター達……。
そういう意味では、あの作品はあくまでヒーロー物だったんだよな。
俺もあの支援の嵐に混ざりたかったぜ!


>※1133
ラストまで一気に駆け抜けた感があるよなあ。
途中までの展開からして、まさかの超バッドエンドも有り得るかな……と思ったけど、
あのエンドで本当に良かった。 後日談までファンサービスに溢れていて素敵すぎる!
いやはやまったく。 あのドクオこそヒーローで、ロマネスクは永遠のライバルで、銀は俺の嫁だ、うん。

どうでもいいが、ジョルジュの出番があれだけしかなかったのは意外だったw
番外編での弾けっぷりから言って、後半にもう少し活躍の場が与えられるのかと思ってたけど。

おっぱい見ただけだったね(むしろそのためだけに登場したのかも)!
  • 2008-05-18 17:29
  • 中の奴@ネガティブあばば
  • URL
  • 編集

[C1136]

たしかに後半は鬱展開(?)だったけど、
ブーンやフォックスの狂気を表現するには作者にとって必要だったんだろうなぁ
それにしても一部ラストのドクオ復活&覚醒は凄かった。マジ泣いた。素晴らしい作品だったぜ……
  • 2008-05-18 21:15
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C1139]

>※1136
フォックスやセントジョーンズが憎むべき敵であり狂人であることは必然だっただろうけど、
それに加えて、ブーンの存在が本当に大きかったねえ。
本当に憎らしく、それでいて悲しいキャラだった。 なんて魅力的なんだろう。

彼を取り巻くツンやショボン、素直クールといった、ある意味主役級の存在感があるAAたちが、
悉くその手に……という展開もまた心苦しく、かつ衝撃的だった。
本当に魅せ方が上手いよなあ。

ドクオ覚醒シーンはどれも熱かったね!
一部ラストのアレも、ネガティブアバターというダークネスヒーローの下地があってこそ。
例えとしてはアレだけど、暗黒騎士のセシルが一転、パラディンになった時みたいなさw

ああ、未だ熱冷め遣らぬといった感じだ。
  • 2008-05-19 04:11
  • 中の奴@間違いなく傑作
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

( ;ω;)お・・・おご・・・お・・・お・・・

 
せ、正義ヒーロー終わたあああああああああああああああああ!!!!!!

おつうううううううううううううううううううううううぶぶっべべっべべべええsげさおうほいおいあそおれ!!!!!




ただもうそれだけ言いたかった
 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/272-bde87082

0件のトラックバック

5件のコメント

[C1132]

リアルタイムで見たがあれほど熱くて臭うスレは無かったなww
支援だけで3ケタとかwww
  • 2008-05-18 15:20
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C1133]

とうとう終わっちまったな!いやー、燃えたぜ。あのドクオは俺のヒーローだ!!
  • 2008-05-18 15:28
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C1135]

>※1132
リアタイでは参加できなかったけど、まとめで読んだあと、残ってたスレに乙しに行ったよ。
単に弾けた戦闘物って感じじゃなく、生々しい描写とダークネスな雰囲気が後半のメインだった気がする。
俺のヒーロー物に対する観念が古いというか単純というか、お子ちゃま過ぎるのかも知れんね。
どこかストレートで捻りの無い勧善懲悪を期待してしてしまう事が多い。
それだけに、JOWメンバー達の最期や、素直ヒートの末路などに関する描写は衝撃的で、読んでいて辛かった。

でも、あの熱い戦いの数々と魅力溢れるキャラクター達……。
そういう意味では、あの作品はあくまでヒーロー物だったんだよな。
俺もあの支援の嵐に混ざりたかったぜ!


>※1133
ラストまで一気に駆け抜けた感があるよなあ。
途中までの展開からして、まさかの超バッドエンドも有り得るかな……と思ったけど、
あのエンドで本当に良かった。 後日談までファンサービスに溢れていて素敵すぎる!
いやはやまったく。 あのドクオこそヒーローで、ロマネスクは永遠のライバルで、銀は俺の嫁だ、うん。

どうでもいいが、ジョルジュの出番があれだけしかなかったのは意外だったw
番外編での弾けっぷりから言って、後半にもう少し活躍の場が与えられるのかと思ってたけど。

おっぱい見ただけだったね(むしろそのためだけに登場したのかも)!
  • 2008-05-18 17:29
  • 中の奴@ネガティブあばば
  • URL
  • 編集

[C1136]

たしかに後半は鬱展開(?)だったけど、
ブーンやフォックスの狂気を表現するには作者にとって必要だったんだろうなぁ
それにしても一部ラストのドクオ復活&覚醒は凄かった。マジ泣いた。素晴らしい作品だったぜ……
  • 2008-05-18 21:15
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C1139]

>※1136
フォックスやセントジョーンズが憎むべき敵であり狂人であることは必然だっただろうけど、
それに加えて、ブーンの存在が本当に大きかったねえ。
本当に憎らしく、それでいて悲しいキャラだった。 なんて魅力的なんだろう。

彼を取り巻くツンやショボン、素直クールといった、ある意味主役級の存在感があるAAたちが、
悉くその手に……という展開もまた心苦しく、かつ衝撃的だった。
本当に魅せ方が上手いよなあ。

ドクオ覚醒シーンはどれも熱かったね!
一部ラストのアレも、ネガティブアバターというダークネスヒーローの下地があってこそ。
例えとしてはアレだけど、暗黒騎士のセシルが一転、パラディンになった時みたいなさw

ああ、未だ熱冷め遣らぬといった感じだ。
  • 2008-05-19 04:11
  • 中の奴@間違いなく傑作
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。