Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/278-b2784391

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1160]

俺ジャストだわ……

たぶんザンク!みたいにいつも雰囲気で申告してる
  • 2008-05-23 04:58
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C1162]

>※1160
ξ゚⊿゚)ξ 「そういう人って多いわよね。
      仲間内でやる分には別にダメってわけじゃないけど、
      符計算が出来るのと出来ないのとでは、オーラス間際の攻防に影響が出てくるわよ」

ξ゚ー゚)ξ「1300-2600ツモで捲くれるかどうかは重要なポイントになったりするじゃない?
      局の途中、テンパネ6400を5200と申告してたがばっかりに、
      僅差の2着だった……とかじゃあ、長い目で見て損だよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「そういう人のために、この文章を書いたのよ!
      符計算は反復だから、実戦で毎回きっちりやってれば必ず素早く申告できるようになるわ。」
      一緒に麻雀打つお仲間さんに頼み込んで、ほんのちょっとだけ我慢してもらいなよ。

      自分で申告できるようになると、戦略の幅も広がるし、
      もっともっと楽しく打てるようになるわよ、きっとね」

ξ゚⊿゚)ノシ 「いついかなる形でも、1000・2000・3900・7700と申告してると、絶対に損しちゃうんだから!」


( ^σ^) ホジホジ

( ^ω^) (全部満貫以上で上がれば問題ねーじゃん……だりい……) ←よくある発想
  • 2008-05-23 05:24
  • ξ#゚⊿゚)ξっ< ^ ω^;)ノシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

( ^ω^)゚⊿゚)ξ ブーン君とツンデレさんの【麻雀点数計算講座】

 
( ^ω^) 「おいすー! ブーンだお。 古い呼び方だとおもすれー君だお」

ξ゚⊿゚)ξ「みんなお馴染み、ツンツンデレデレツンデレさんよ。
      ま、わざわざ自己紹介するまでもないわね」
 
 
( ^ω^) 「そんなことナイアガラだお。 僕は内藤じゃなくて本当は西川だし……」

ξ゚⊿゚)ξ「果てしなくどうでもいいのよそんな設定!」

( ^ω^) 「そうかお。 そりゃすまないお。
        反省してないけどとりあえず謝る素振りは見せるお」

ξ;゚⊿゚)ξ「微妙に引っかかるけど……いちいち突っ込むのも面倒ね」

( ^ω^) 「おっおっおっ。
        ところで、今日はどうしてこんなところに駆り出されたお?」

( =ω=) 「あれだけ【短編書き上げるまで更新しない】と、
        口を酸っぱくして言ってたくせにお……」

ξ゚*゚)ξ「酸っぱい口って、こんな感じかしらね。 うめぼしうめぼしー」

( ^ω^) (寄生獣に乗っ取られた人みたいだお……)

ξ゚⊿゚)ξ「中の奴が書く私達って、こうやって会話がどんどん本題から外れて行く傾向にあるわね」

Σ( ^ω^) 「そうだお。 こんなgdgdしてる暇はないんだお」

ξ゚⊿゚)ノシ 「さっさと本旨に入ってちょーだい。 私はアンタと違って忙しいんだからね」 

( ∧ω∧)ニッコリ 「おっおっ。 わかったお。 毎日がエブリデイな僕に任せてくれお」

( ^ω^)  サテト

( ^ω^) 「早速だけど……
        このコーナーでは、麻雀の点数計算について解説するつもりなんだお」

ξ;゚⊿゚)ξ (何で突然麻雀なのよ。 唐突すぎるのもアレな感じがするわね)

( ^ω^) 「雑記が更新されようと、そうでなかろうと、
        何故かついこんなBlogにアクセスしてしまう、
        暇な麻雀好き初心者のみんなにお送りしたいと思っているんだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「いやいやいやいや。 後半思いっきり読者を限定してるじゃない」

( ^ω^) 「70hit/dayのうち60人は中の奴の自演、
        他5人が愛人、それらを差し引いた残り5人がそこに当てはまるんだお」

( ゅωゅ) 「”ブーン系大好きだー! その上麻雀の点数計算がわからんぞボケー!!”」

ξ;゚⊿゚)ξ「う、うーん……そんな人別にいないと思……」

( ^ω^)

( ゚ω゚) 「い る お」

ξ;゚⊿゚)ξ (断言した──!? 何の根拠もないのに──!?)

( ^ω^)ニコニコ 「そんなワケで、他の人の雑記が投下されなかった日は、
          超不定期に麻雀の点数解説をするんだお。 有無を言わさんお」

ξ゚⊿゚)ξ「……はあ。
      で、あんたがそれを数回に渡って続けていくっていうの?」

( ^ω^) 「何を言ってるお? 解説するのは君だお」

ξ゚⊿゚)ξ

ξΞ⊿Ξ)ξ 「……WHAT?」

( ^ω^) 「おっおっおっ」

ξ;゚⊿゚)ξ「……いや、なんで私が?」

( ^ω^) 「だって……」



            ,r'"⌒ヽ  麻雀の点数計算なんて
          / ^ω^ \  くだらないこと
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ  僕がわかるわけないじゃん
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /


ξ#゚⊿゚)ξ 「なんでそうも自身満々なのよ」

( ^ω^) 「いやいや、こういう事は最初にはっきりしておかないと」

ξ;゚⊿゚)ξ「殊勝な心掛けなのかなんなのか……」

( ^ω^) 「そんなわけでツン、命燃え尽きるまで教えてくれお。 よろしくお」

ξ゚⊿゚)ξ「ど、どうして私がそんな……」

( ^ω^) 「知ってるんだお。 ツンが本当は、相当の腕前を誇る雀士だってこと」

Σξ゚⊿゚)ξ

ξ*゚⊿゚)ξ 「な、何言ってるのよ! ちょっと人より50符の申告スピードが早いだけだよ!」

( ^ω^)

ξ//⊿/)ノシシ 「カン無しツモの満貫以下で二跳ねするケースはそう多くないんだからね!」

( ^ω^) ・・・。

ξ;゚⊿゚)ξ 「……なんか言いなさいよ」

( ^ω^) 「いや……うん、ああ、うん」

ξ;- 。-)ξ

( ^ω^) 「相当終わって……いや、麻雀に入れ込んでることがわかって、心ぱ……安心したお。
        んじゃ、次回から早速よろしくお」

ξ*゚⊿゚)ξ 「……しょ、しょうがないわね。 暇潰しにちょっとだけ教えてあげるんだから!」

( ^ω^) 「年中暇なくせによく言うお。 御託はいいから早く教えてくれお」

ξ#゚ー゚)ξ「……覚悟してなさいよ、アンタ。 ビシバシ鍛えてやるからね」

( ^ω^) 「へー。 ふーん。 おーこわいこわい」

((ξ# 皿 )ξ))





<ギャアアアアアアアアアアアア












ξ゚⊿゚)ξ「あ、そうそう、今さらだけど……」













ξ´∇`)ξ「麻雀に興味ない人は、当然ながらこんなもん読む必要ないわよ。
  ニッコリ

       帰れ!!








(#))ω;;^#) 「……では、以下よりさっそくはじめたいと思うお」


( ^ω^) 「ちなみにこの文章は連載形式でいきたいと思うお。 決してαの人のパクリではないお。


     あくまでインスパイアだお」

ξ゚⊿゚)ξ (治るのはえー……)

( ^ω^) 「そうそう、ここでは役の解説は省略するお。
       役すらわからん人は諦めてggr」

ξ゚⊿゚)ξ「ほとんどの役がわかった上で、さらにある種の点数
      (1300とか3900とか5200とか)を聞いたことがある人。
      つまり、ネットゲーなどでそれなりに麻雀を打った事のある、


      役はわかるけど、符計算のわからない人を対象にしてます」


( ^ω^) 「おそらく、VIPの麻雀スレなんかに群がる人の大多数は
       このレベルの打ち手なんじゃないかなーと、勝手に思ってるお」

ξ;゚⊿゚)ξ(とはいえ、そういう層がわざわざこのBlogに来るとは思えないんだけど……)

( ^ω^) 「さらに注意しておくけど、以下はだいぶ昔にVIPに投下した文章の焼き直しだお。
       それを踏まえて楽しんでくれお」

ξ;゚⊿゚)ξ(楽しめる層、めっちゃ限定されてるわねー……)


 ※ ※ ※


●ステップ0 はじめに


( ^ω^)「それにしても、麻雀の点数ってなんかバラバラで統一性がないお。
      2900とか7700とか、中途半端な数字にせず、
      満貫の8000点や倍満の16000点みたいに、わかりやすい点数にすればいいのにお」

ξ゚⊿゚)ξ「そうねえ。確かに点数計算ってややこしいわ。
     私自身、子の点数は1000、2000、4000、8000、
      親の点数は1500、3000、6000、12000と、キリのいい数字でいいと思うんだけどね。

     ルールの多さに加えて、この点数式の煩雑さが、
     麻雀の底辺拡大における最大の阻害要因だと思う」

( ^ω^)「点数式? 満貫以下の点数って、適当に配置してあるんじゃないのかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「そんなわけないでしょ。
      ちゃんとした計算式を用いて算出された数字が点数になってるのよ

( ^ω^)「そうだったのかお。では、その計算式とやらをkwsk」

ξ゚⊿゚)ξ「宜しい、思ったより素直ね……。
      では、まずは点数を算出するための大前提から教えるわ」

( ^ω^)「僕の菊門も算出されそうですお」

ξ#゚⊿゚)ξ「やかましいわよ。 次に下らない事言ったら恐ろしいことになるからね。
        さて、本題。

       麻雀の点数は……
        アガリ手を構成する、 【 役 】 と 【 符 】 の二つの要素で決まるの

( ^ω^)「役はだいたいわかるお。でも、符計算はややこしそうだお」

ξ゚⊿゚)ξ「まあね、ややこしいというのには同意するわ」

( ^ω^)「そもそも、符って一体なんなんだお?」

ξ゚⊿゚)ξ「説明しづらいけど、アガリ手の形による基本点よ。
     【 役 】の子分みたいなものだと考えてもらっていいわ。

     【 符 】というポイントがつく形の中でも、
     特に決まったアガリ形を、【 役 】と呼んでボーナス扱いにする、と考えてね」

( ^ω^)「ふーむ……」

ξ゚⊿゚)ξ「そして点数は、 【 役 】の数と、【 符 】の数を、掛け算して算出されるのよ」

( ^ω^)「そうだったのかおー!
       みんな毎度毎度、頭の中でご苦労さんなこったお!」

ξ゚⊿゚)ξ「いえ、役と符さえわかれば、あとは点数計算表と照らし合わせるだけよ
      毎回のように点数を計算式に当てはめて、いちいち暗算するなんて事はしないわよ」

(;^ω^)「お……まあ、よく考えたらそうだお」

ξ゚⊿゚)ξ「点数を算出するための方法はわかったかしら?
      そのステップを順番にまとめてみるわね。


 一、上がる、手牌を公開

  ( ゚∀゚)σ <ロン!  □⊂(゚ω゚ )て

  ( ゚∀゚)ノ 二三三四四五五(123)中中中  ロン二
        パタッ


 二、役の算出

  ( ゚∀゚) <役牌(中)、イーペーコー! 合計二翻!


 三、基本符の算出

  (;゚∀゚) <エット……門前デ……中ガ暗刻ダカラ……

  ( ゚∀゚) <40符ダナ!


 四、二および三を計算式に当てはめるor計算表と照らし合わせて点数を算出

  ( ゚∀゚) <子ノ二翻40符ハ……エエト、2600点


 五、芝(1本場、2本場など)の点数を加算

  Σ( ゚∀゚) <オット、一本場ダッタ!

  ( ゚∀゚) <2600+300デ、2900点!


 六、点数申告、受け渡し

  ♪( ゚∀゚)っ ⊂・⊃ ⊂(^ω^;)<100点オツリ クレオ
          ⊂・⊃
          ⊂・⊃


ξ゚⊿゚)ξ「こんな感じね。
      さて、……ここで解説するのは、
      その中でも特にややこしくてわかりにくいであろう、三と四。

      つまり、 【 基本符の計算 】と、それによる【 点数の算出 】。
      これらのステップに対してスポットを当ててみる次第よ」

(;^ω^)「おー……お願いするお」


( ^ω^) (これでもう、点数がわからなくてバカにされる事もなくなるお……)


            ,r'"⌒ヽ 
          / ^ω^ \  苦しゅうない
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ  よきに
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、  はからえ
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /




ξ;゚⊿゚)ξ「……アンタがバカにされてるのは、おそらく、点数のことだけじゃないと思うわよ」









∫ハ*゚ヮ゚ノル <次回へ続くよ! (これだけのために登場☆)
  っ旦~~~




 
 →麻雀点数計算講座・もくじへ戻る

 →短編まとめ・感想インデックスページへ戻る

 
 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/278-b2784391

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1160]

俺ジャストだわ……

たぶんザンク!みたいにいつも雰囲気で申告してる
  • 2008-05-23 04:58
  • 名無しぃ(*゚ー゚)
  • URL
  • 編集

[C1162]

>※1160
ξ゚⊿゚)ξ 「そういう人って多いわよね。
      仲間内でやる分には別にダメってわけじゃないけど、
      符計算が出来るのと出来ないのとでは、オーラス間際の攻防に影響が出てくるわよ」

ξ゚ー゚)ξ「1300-2600ツモで捲くれるかどうかは重要なポイントになったりするじゃない?
      局の途中、テンパネ6400を5200と申告してたがばっかりに、
      僅差の2着だった……とかじゃあ、長い目で見て損だよ」

ξ*゚⊿゚)ξ「そういう人のために、この文章を書いたのよ!
      符計算は反復だから、実戦で毎回きっちりやってれば必ず素早く申告できるようになるわ。」
      一緒に麻雀打つお仲間さんに頼み込んで、ほんのちょっとだけ我慢してもらいなよ。

      自分で申告できるようになると、戦略の幅も広がるし、
      もっともっと楽しく打てるようになるわよ、きっとね」

ξ゚⊿゚)ノシ 「いついかなる形でも、1000・2000・3900・7700と申告してると、絶対に損しちゃうんだから!」


( ^σ^) ホジホジ

( ^ω^) (全部満貫以上で上がれば問題ねーじゃん……だりい……) ←よくある発想
  • 2008-05-23 05:24
  • ξ#゚⊿゚)ξっ< ^ ω^;)ノシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。