Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/296-8cfda0f5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1249] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1250]

>※1249

ξ゚⊿゚)ξっ旦~~~ 「おつかれさま!
            とりあえず採点してみたわ。 結果は……」

ξ゚ー゚)ξ 「7問中5問正解!
       符計算については言うことなしね。 バッチリよ!
       あとは実戦で経験を積むだけね」

ξ゚⊿゚)ξ 「一応、間違ってた問題について解説するわね。
       まずは、問2・1

       鳴いたロンあがりは30符計算、役は喰い下がり三色ドラドラの三翻!
       通常なら3900……と答えがちなんだけど、良く見て。
       これは、東家(親)によるロンあがりよね?」

ξ゚ー゚)ξ 「ここまで言ったらもうわかるかな? 惜しかったね!
       これでもう二度と間違えないわね」

ξ*^~^)ξ 「次に、問2・3だけど……
        実はこれ、引っ掛け問題なのよね。
        こちらが想定した通りに引っかかってくれて、逆にちょっと嬉しかったわ」

ξ゚∇゚)ξ 「チートイドラドラの25符4翻を求める問題に見せかけて、
       実はこれ、ツモあがりなのよね。 おk?

       つまり、メンゼンツモの役も付くから、全部で5翻。
       子の5翻ツモアガリは25符とか関係なく……何点だっけ?」

ξ゚⊿゚)ξ 「……とまあ、間違ってた部分はそんな感じかな。
       根本的に間違ってるというよりは、うっかりミスって感じの間違いだったから安心ね。
       落ち着いて考えればすぐにわかると思うわね」

ξ゚ー゚)ξ 「問1・3のピンヅモ形や、問3の複雑な点数計算を間違えなかったのは大きいわ!
       よく頑張ったね、偉いっ!
       これでこそ教え甲斐があったってものだよ」

ξ^ー^)ξノシ 「ちょっと時間がなくて、解説が駆け足になっちゃった。ごめんね。
         もしもっと練習したければ、問1の3問についてそれぞれ点数計算してみてはいかが?
         反復して練習するとすぐに覚えるからね。

         そんな感じで、また次回~♪」
 
  • 2008-05-31 13:17
  • ξ-⊿-)ξzZZ    (^ω^ )
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

( ^ω^)゚⊿゚)ξ ブーン君とツンデレさんの 【麻雀点数計算講座】 その5

 
      そ
lw´- _-ノv て          ロン! >(゚∀゚ )


lw´- _-ノv      リーのみ、千点!>(゚∀゚ )


lw´- _-ノv                   (゚∀゚ )


lw´め_めノv 「……はい?」        (゚∀゚;)
 

lw´#田 _田ノv 「そんな点数が存在するかああああああ!」  ≡( ;∀;)
 
 
(;・∀・) 「かつてマガジンで連載されていた、”勝○師伝○ 哲○” って漫画は、
      『ローン! 中のみ千点(どう見ても門前なのに)!』 ってシーンがあったぞ。

      それ以外にもフリテンでロンするわチャンカンより四カン流れが優先するわと、
      かなりふざけた内容だったなあ……」


ξ;゚⊿゚)ξ 「ここまで符計算を勉強してきたみんななら、
       上の二つのケース(リーのみ千点、中のみ千点)がどうおかしいのかわかるわよね」

ξ゚⊿゚)ξノ 「じゃ、さっそく講座の続きといきましょうか!
       それと、前回の記事はこっちね」


( ^ω^)

( ^ω^) 「……?」←わかってない



※前回までのおさらい

・麻雀の点数は、アガリ手に含まれる【 役 】と【 符 】によって決まり、
 ここでは【 符 】について解説する

・①あがれば20符……副底(フーテー)、
 ②メンゼンのロンあがりで10符……門前加符(メンゼンカフ)
  メンゼン・鳴きに関わらずツモれば2符……ツモ符
  それぞれ加算される。
  
・③手牌構成によって符が加算される。
 A、刻子及び槓子が含まれていれば、それぞれに2符~32符加算。
 B、雀頭(アタマ)が役牌なら2符加算。
 C、カンチャン待ち・ペンチャン待ち・タンキ待ちであがると、2符加算。
   待ちの形には特に注意する。 ただし、ピンフがつくケースは必ずリャンメン待ち(0符)に取る

・最終的な基本符は、
 副底(20符)+ 門前加符(10符)orツモ符(2符)+手牌構成の符(メンツ・雀頭・待ち)
 以上によって算出され、さらに、その値の一の位を切り上げた数値となる

・アガリ点の計算式は以下の通り。

 ・子のロンあがり: 【基本符】×2^【飜数】×16
 ・親のロンあがり: 【基本符】×2^【飜数】×24
 ・子のツモあがり: 【基本符】×2^【飜数】×4 ※子一人につき払う点数。親は二倍
 ・親のツモあがり: 【基本符】×2^【飜数】×8 ※子一人につき払う点数。(○点オール)

 上の式で出た値の十の位を切り上げた数値が、申告点数となる





 
●点数計算の例外


ξ゚⊿゚)ξ 「さてと!

      役の算出と符計算さえできれば、
      あとは点数表を使うなり、計算するなりで点数を求めることはできるんだけど。
      麻雀というゲームのルールに、例外という言葉は常につきまとう問題なのよね」

( ^ω^)「お? そんなに例外が多いのかお?」

ξ゚⊿゚)ξ 「んー、まあそれなりにね。
       ここからは、点数計算につきまとう例外をいくつか紹介するわ」

( ^ω^)「国士! 国士無双だお!」

ξ゚⊿゚)ξ 「ま、それも例外の一つではあるけどね。
       全部バラバラなのと、
       例え単騎待ちになっても符計算しなくていい、という意味では」

( ^ω^)「他には何かあるのかお? 満貫とか跳満とかかお?」

ξ゚⊿゚)ξ 「うーん、満貫以上の点数は、通常の点数計算式で大きすぎる値を打ち切ってるから、
       そういう意味では例外と言えなくもないけどね。

       実際にやってみるとわかるけど、
       役の飜数が増えれば増えるほど点数は倍々になるから、
       6飜あたりから、かなり膨大な数値になっちゃうの(青天井)」


ξ゚⊿゚)ξノシ 「そういうのとは別に、計算上の例外的措置があるの。
        ここでそのケースを三つほど述べておくわ。

       1、平和のツモあがり 2、鳴いて20符のロンあがり 3、チートイツ

( ^ω^)「チートイツはなんとなくわかるお。 なんか知らんけど特別な点数になるお」

ξ゚⊿゚)ξ 「まあ、一つ一つ順を追って教えていくね」



◆例外1 平和のツモあがりについて


ξ゚⊿゚)ξ 「突然だけど、平和の条件っていくつかあるわよね?」

( ^ω^)「ふーむだお。 初心者の時はピンフ覚えるの大変だったお」

ξ゚⊿゚)ξ 「ん、とりあえずその要件を挙げてみて」

( ^ω^)「お? 確か前々回も同じこと言ったお?
       ったく、しょうがないお……。

       ①門前(鳴かない)で、②手牌の構成面子が全部順子で、
       ③頭が役牌以外で、④リャンメン待ち
 であがった役のことだお!」

ξ゚⊿゚)ξ 「そう。 それで、これらの条件を反芻してみて、何か気付かない?」

( ^ω^) 「……?
       そう言えば、最近この条件に似たものを耳にしたような?」

ξ;゚⊿゚)ξ 「あんた本当にわからないの? 符計算よ、符計算」

Σ( ^ω^)「そう言えば、符計算の③(手牌の形につく符)の条件とかぶってるお

ξ゚⊿゚)ξ 「なんかまどろっこしいから改めて答えるわ。

      ピンフとはね、
      符計算における、①副底 及び、②門前加符 以外の符……

      つまり、 ②のツモ符、③手牌構成の符の全て
      それらの符が加算されないアガリにつく役
なの」

Σ( ^ω^)「刻子や槓子がなく、リャンメン待ちで、アタマが役牌以外……
        な、なんとしたことだー!!」

ξ;゚⊿゚)ξ 「なんか嘘臭い驚き方ね。
       つまり平和は、ロンあがりだと、必ず30符計算
       (①副底20符+②門前加符10符)になるの


( ^ω^)「おー……そうなのかお。
       じゃあ、ピンフがつくアガリについては……」

ξ゚⊿゚)ξ 「役の飜数だけに依存した、固定の点数が用いられるわけ
       つまり、ピンフ付きのロンアガリは、
       符計算する必要がない、覚え易い点数ってことね!」

( ^ω^) 「子だと、1000、2000、3900、7700(もしくは切り上げ満貫)の四種類だお」


ξ゚⊿゚)ξ 「それらを踏まえた上で、改めて条件を述べるとしたら、こう言い替えられるわ。

       ピンフとは、”①副底と、②門前加符以外の符がつかないアガリ形” 」


( ^ω^)「お? 門前加符はつくけど、ツモ符はつかないのかお?」

ξ゚⊿゚)ξ 「そうなの、そして、それが点数計算の例外につながるの。
     
      平和をツモあがった場合は、②の門前加符もツモ符もつかないアガリになる。
      もちろん、③……手牌の形につく符、これは全てつかない。
      すると、基本符は①副底 のみになるので、20符しかないわけね

( ^ω^) 「でも、点数計算表には普通に20符の点数表があったお。 特に問題はないお?」

ξ゚⊿゚)ξ 「うん、まあ、だから問題があるってわけじゃないんだけど……。
      平和のツモあがりが例外扱いされるのは、
      ツモあがりでも、②のツモ符をつけてはならない、よって20符固定、という点なの。
      平和がつかないアガリ形なら、ツモあがれば必ず②ツモ符をつけるんだけどね」

( ^ω^)「ほうほう。 平和だと特例としてツモ符はつけない、という事だお?」


ξ゚ー゚)ξ 「バカだけど物分かりがよくて助かるわ。
      おさらいすると、ピンフのつくアガリは
      ロンなら30符固定、ツモなら20符固定の点数になるの。

      子のロンなら、1000・2000・3900・7700、

      子のツモなら、400-700・700-1300・1300-2600
      (メンゼンツモの役が複合するので、二飜からスタート)

      これだけよ」
 

( ^ω^) 「おっおっ。 これならなんとか覚えられそうだおー」

ξ゚⊿゚)ξ「それでね、この例外1は、
      次に教える例外2にも関係あることだから、しっかり覚えててね」

( ^σ^)ホジホジ 「わかったでおじゃる」




◆例外2 鳴いて20符のロンあがり


ξ゚⊿゚)ξ 「次の例外については、実際に例題を挙げたほうが早いわね。
       ブーン、次のアガリ手の役と、基本符を計算してみて」


   [三三(345678)67] チー[六七八] ロン[8]


(;^ω^)「えー……また点数計算かお。 あんまり自信ないおー……」

ξ゚⊿゚)ξ 「前回とは違って、最後まで点数計算しなくてもいいわ。
       役の数と、符計算だけやってみて」

( ^ω^)「チー[六七八] の部分は……」

ξ゚⊿゚)ξ 「そのまんまの意味よ。 七八の形から六をチーしたと考えて」

( ^ω^)「わかったお……えーなになに。
       まず、役は……タンヤオ、三色同順だお。
       鳴いてるから三色は食い下がり一飜で、タンヤオと合わせて二飜だお」

ξ゚ー゚)ξ 「よろしい。 では基本符は何符になる?」

( ^ω^)「ちょっと待ってくれお。落ち着くお。素数を数えるお。
       えーと……」


  ミセ*゚ー゚)リ <ロン          [8]⊂(゚;川川 て
   [三三(345678)67] チー[六七八] ロン[8]


 ①副底20符

 ②チーした(鳴いた)ロンあがりだから、門前加符もツモ符もつかない。 0符

   チー六七八 <鳴いてる


 ③-A、4メンツが全て順子なので、0符

   六七八 (345) (678) 678 <全部順子(シュンツ)


 ③-B、アタマが役牌じゃないので、0符

   三三 <役牌ジャナイヨー


 ③-C、リャンメン待ち、0符

   67 ロン8 <5-8マチ


( ^ω^) 「つまり、①の副底しかついてないので、計20符だお。
        ということは、20符二飜のロンあがりでおk?」

ξ゚⊿゚)ξノ□ 「うん、符計算上はそうなんだけどね。
         じゃあ、ちょっと点数表【20符】の欄を見てくれない?」

( ^ω^)「これは子のロンあがりってことでいいのかお?
       20符二飜のロンあがり……」

(;^ω^)「あれ? 載ってないお。 ツモあがりの点数しかないお?」


ξ゚⊿゚)ξ 「それがいわゆる特例その2。

      上の例みたいに、門前ではないピンフ形(副底以外の符がつかない)
      ロンあがりの場合は、
      本来20符であるところを、全て30符で計算するの



( ^ω^)「えええ? ってことは、20符の計算をするときって……」

ξ-⊿-)ξ 「気付いたみたいね。 そうよ。
       麻雀において20符の点数計算が用いられるのは、
       さっき挙げた、【例外1・平和のツモあがり】のケースだけなの


( ^ω^)「そうなのかお? でも、これがツモあがりだったらどうなるお?
       やっぱり20符なんじゃないかお?」


ξ゚⊿゚)ξ 「鳴いてるから平和はつかない、ここまではいいよね。
       で、平和がつかないツモあがりは②のツモ符が必ずつくから

       ①副底20符+②ツモ符2符=22符、切り上げて30符。

       ほらね、結局30符になっちゃうわけよ」


( ^ω^)「そうなのかお……なんだか変な感じがするお」

ξ゚⊿゚)ξ 「得点の最低を1000点(30符一飜)にするための措置だろうけど、
       二飜以降も全て30符扱いにするって、ちょっとおかしな話よね」



◆例外3 チートイツ


ξ゚ー゚)ξ 「さて、ここまでくればあとはほぼ大丈夫そうね。 最後の例外を教えるよ」

( ^ω^)「チートイツだお! チートイツは特別な計算をするお?
       四飜でも満貫にならないお」

ξ゚⊿゚)ξ 「わかってるじゃない。
       そう、チートイツは点数計算としても、役としても特別なの。
       面子も何もなく、トイツだけしかない。
       さらに、待ちは必ず単騎という特殊な形だからね」

( ^ω^)「んじゃ、それぞれのトイツに符がつくのかお?」


ξ゚⊿゚)ξ 「ううん、話はもっと簡単よ。
       チートイツは特別な役で、どんなトイツやどんな単騎待ちだろうと、
       またはロンだろうとツモだろうと関係なく、

       全て基本符を【25符】で固定するの


( ^ω^)「おっお、わかりやすいお」

ξ゚⊿゚)ξ 「つまりチートイツの点数は、一律、役の飜数だけに依存するのね
       符については考慮しなくていいの。 簡単でしょ?」

( ^ω^)「簡単だおー! イージーすぎて笑いが止まらんお!」

ξ゚⊿゚)-3 「あんたは顔の表情が笑いで固定されてるだけでしょ。
       チートイツ、点数もそれなりに覚え易いよね?
       (子の場合、1600点、3200点、6400点)

       ちなみに、50符の点数計算は、チートイツの倍の点数と覚えればいいわ」

( ^ω^)「僕の表情もパターン化されそうです」


 ※ ※ ※


ξ゚⊿゚)ξ 「……さて、と。
      今日の講座はこんなところでおkかな?」

( ^ω^) 「おー。 もう終わりなのかお(思ったより早く終わったお)!」

ξ゚⊿゚)ξ 「備考として。
       ピンフのツモあがりについては、ツモ符を認めないせいで20符計算になるんだけど、
       逆に、【ツモ符を認める】代わりに【ピンフを認めない】ルールも存在するわ。

       今となってはかなりローカルだけど……。
       いわゆる【ピンヅモ無し】と呼ばれるルールね」

( ^ω^) 「ピンヅモ無し? 平和とツモが複合しないのかお?」

ξ゚⊿゚)ξノ◇ 「そう。
        このルールの場合、ピンフを含むアガリは
        ロンでもツモでもほぼ同じ点数になっちゃうのよね。
        (正確にはツモのほうが高いが、数百点の違いしかない)

        他にも、チートイツを30符計算するルールもあるよ。
        これだと、チートイドラドラの4翻がほぼ満貫扱いね。

        ローカルルールにはこういった違いもあるから、
        地方なんかで打つ機会があったら、よくルールを確認することが大事

ξ゚⊿゚)ξ 「いじょっ! 例外だらけの世の中だけど、負けないでね!」

( ^ω^) 「ふう……(今日はあまり数字を使わなかったから疲れてないお)」


(^ω^ )-3 「いやー、今日もよく頑張ったお僕! 頭をフル回転させたお!
         んじゃ、お疲れだおー!」

ξ゚⊿゚)ξノ□ 「お疲れ様。 じゃ、はいコレ」


( ^ω^)

( ^ω^) 「……え?」


ξ゚ー゚)ξ 「今回も用意しといたよ、しゅ・く・だ・い♪」


( ^ω^) 「……」

( ;ω;) 「いやあああああああああ」


 ※ ※ ※


【今日のおさらい】

 点数計算には様々な例外が存在する。

・例外その① ピンフを含むツモあがり……20符計算

・例外その② 鳴いて副底(20符)しかないロンあがり……30符計算
         よって、20符を用いるケースは例外①の場合しか存在しない

・例外その③ チートイツを含むあがり……25符計算




【参考】

 ('、`*川  上記を加味したまとめ。
 これらのパターンを覚えておくと、点数計算のスピードが上がるかも?


●ロンアガリのパターン

ピンフ付きのロンアガリは30符計算(固定)

それ以外の門前ロンアガリは30符(副底+門前加符)スタート……
   ③手牌構成の符を足し、必ず40符以上のアガリになる
   (それ以上になるケースのうち、特に50符を【テンパネ】という)

鳴いたロンアガリは20符(副底のみ)スタート……
   ③手牌構成の符を足し、必ず30符以上のアガリになる
   (それ以上になるケースのうち、特に40符を【テンパネ】という)


●ツモアガリのパターン

ピンフ付きのツモアガリは20符(副底のみ)計算(固定)

それ以外のツモアガリは22符(副底+ツモ符)スタート……
   ③手牌構成の符を足し、必ず30符以上のアガリになる
   (それ以上になるケースのうち、特に40符を【テンパネ】という)


※言ってしまえば、【テンパネ】しそうにないケースについては
  手牌を一見するだけで基本符がわかる。
  ピンフを除けば、メンゼンロンは40符、鳴いたロンは30符、
  ツモアガリは30符になることがほとんど。

  手牌に【一九字牌の暗刻一つ】、もしくは【タンヤオ牌の暗刻二つ】があったら、
  【テンパネ】しないかどうか注意しよう。




ξ*゚⊿゚)ξノシ「次回は最終回。
        今までやった事を総括しつつ、点数計算を通してやってみましょう。
        それじゃお疲れ様!」


 ※ ※ ※


【練習問題】


問1、前回の応用篇。
   以下の三つのアガリ牌姿について、(A)アガリ役を示し、(B)符計算せよ。


   ※ただし、(B)については一の位を切り上げる前の、正確な符を答えよ。
    点数計算はしなくてもよい。
    計算する場合は、子のアガリで積み場・ドラは無しと考える。

   
    川 ゚ -゚)ノ□ ン?

   1、三三四四五五五六七八 111 ツモ三

     (A)役……  (B)基本符(切り上げ前)……


   2、三三四四五五五六七八 111 ツモ五

     (A)役……  (B)基本符(切り上げ前)……


   3、三三四四五五五六七八 123 ツモ五

     (A)役……  (B)基本符(切り上げ前)……



問2、点数計算せよ。 点数表を用いるのが望ましい。


    从'ー'从 <アレ~? ロン?


   1、東一局0本場 東家(親) ドラ西

    [(45) 345678 西西] チー[四三五]  ロン[(3)]


   2、南二局0本場 北家 ドラ(9)

    [三三四四四四五五六七 678] ツモ[五]


   3、東三局0本場 南家 ドラ(5)
    
    [一(55)東東南南白白發發中中] ツモ[一]
 


問3、点数計算せよ。 点数表を用いてよい。
    ただし、積み場の点数を加味した申告点数を答えること。
    なお、カンは暗カンである。



   Σ( ゚ω゚)σ オッ! ロン!   スーアンコー メザセヨ…> (6)⊂(・∀・;)

   東四局1本場 西家 ドラ[三][東] 

   [(66678999) 西西] カン[■99■] ロン[(6)]


  
 


 
 →麻雀点数計算講座・もくじへ戻る

 →短編まとめ・感想インデックスページへ戻る

 
 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/296-8cfda0f5

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1249] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1250]

>※1249

ξ゚⊿゚)ξっ旦~~~ 「おつかれさま!
            とりあえず採点してみたわ。 結果は……」

ξ゚ー゚)ξ 「7問中5問正解!
       符計算については言うことなしね。 バッチリよ!
       あとは実戦で経験を積むだけね」

ξ゚⊿゚)ξ 「一応、間違ってた問題について解説するわね。
       まずは、問2・1

       鳴いたロンあがりは30符計算、役は喰い下がり三色ドラドラの三翻!
       通常なら3900……と答えがちなんだけど、良く見て。
       これは、東家(親)によるロンあがりよね?」

ξ゚ー゚)ξ 「ここまで言ったらもうわかるかな? 惜しかったね!
       これでもう二度と間違えないわね」

ξ*^~^)ξ 「次に、問2・3だけど……
        実はこれ、引っ掛け問題なのよね。
        こちらが想定した通りに引っかかってくれて、逆にちょっと嬉しかったわ」

ξ゚∇゚)ξ 「チートイドラドラの25符4翻を求める問題に見せかけて、
       実はこれ、ツモあがりなのよね。 おk?

       つまり、メンゼンツモの役も付くから、全部で5翻。
       子の5翻ツモアガリは25符とか関係なく……何点だっけ?」

ξ゚⊿゚)ξ 「……とまあ、間違ってた部分はそんな感じかな。
       根本的に間違ってるというよりは、うっかりミスって感じの間違いだったから安心ね。
       落ち着いて考えればすぐにわかると思うわね」

ξ゚ー゚)ξ 「問1・3のピンヅモ形や、問3の複雑な点数計算を間違えなかったのは大きいわ!
       よく頑張ったね、偉いっ!
       これでこそ教え甲斐があったってものだよ」

ξ^ー^)ξノシ 「ちょっと時間がなくて、解説が駆け足になっちゃった。ごめんね。
         もしもっと練習したければ、問1の3問についてそれぞれ点数計算してみてはいかが?
         反復して練習するとすぐに覚えるからね。

         そんな感じで、また次回~♪」
 
  • 2008-05-31 13:17
  • ξ-⊿-)ξzZZ    (^ω^ )
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。