Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/345-13c6c444

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ナナ*゚ー゚)さんのホラー祭感想記⑨~⑯

 
ナナ*゚ー゚)さんのホラー祭感想記⑨~⑯



 
⑨ (5月18日)
 
正義さん&鬼隠しさん乙!(*^ー^)
正義は読んでないけど、評判良いし読んでみようかなー(*゚ー゚)


(*゚ー゚)「『正義』って格好いい名前だよね。
     個人的に『天国』とか『樹海』とか『花束』なんかも良いなぁ」


(*゚ー゚)「…………」



(*;ー;)「『十オナ』とかwwwざまぁwwwww」



『中田氏義母レイプ』はむしろ良い名前だと思ってる名無しぃです!(*^ー^)

超愛シューの可愛さを語りたいところですが、やっぱりホラー祭り感想いくよー。
大好きぃ! ホラー大好きぃ!

ネタバレ注意だよー(*゚ー゚)

 
 
( ^ω^)長さ五センチ幅一ミリのようです
http://vipmain.sakura.ne.jp/horror_short_story-top.html(ホラー短編祭まとめ)

作者は大罪さん。

短い中にもしっかりした怖さがある作品ですね(*゚ー゚) オチも怖いですし。
デレの死体なんかは一般小説には無い、ブーン系の利点を上手く生かしてます。 非常に不気味でした(*;ー;)
後は何よりタイトルが秀逸!(*゚ー゚)

本筋からは逸れますが、ホラー祭りではしぃが沢山使われましたよね(*゚ー゚)
やはり幅広く使いやすいキャラなのでしょうか(*゚ー゚)
名無しぃ的にはめちゃくちゃ嬉しいです!(*^ー^)




結論→ペ○サス氏ね(* ー )



大罪さん乙でした!(*゚ー゚)
ではではまた次回! またねー(*゚ー゚)ノシ

 



⑩ (5月21日)
 
このグダグダ黒歴史感想記もついに十回目か……(* ー ) なかなかに感慨深いです。
というか、ブログ書くのも結構大変なんですねぇ(;*゚ー゚)
時間も使いますし。 いや、楽しいけどね!


※中の人が賢者タイムなのでしっとりと感想! ネタバレ注意です。
 
 
ξ゚⊿゚)ξと( ^ω^)はいつもいっしょなようです
http://vipmain.sakura.ne.jp/horror_short_story-top.html(ホラー短編祭まとめ)

うーん、今回のホラー祭りは、正統派ホラーからは少し、あるいはかなりずれたものがいくつかありましたよね(*゚ー゚)
それを「作者が怖い系」と私は呼んでます。
私の中で、内的世界やデコレーション、そして今回のいつもいっしょ等が「サクコワ」に当てはまりました。

で、肝心の内容はというと、

……良く分からない、というのが正直なところです(;*゚ー゚)
というか、私はこういうタイプのは文にできないのです。

前にもちょっぴり書きましたが「ツン繭」なんかもそうでした。
とある作者さんブログの感想記事で
「間違いなく面白いのだけどどんな作品か聞かれると答えられないよぉ……(*////)」
みたいな記事を見たのですが、正にその感じです。

それともクトゥルー? とやらを知っていれば理解出来るのでしょうかね?(;*゚ー゚)
是非とも他の人の感想を見てみたい作品です(*゚ー゚)


作者さん乙でした!(*゚ー゚)ノシ

 




⑪ (5月23日)
 
名無しぃ(*゚ー゚)→ナナシィ(*゚ー゚)→ナナ*゚ー゚)

こんばんはー、ナナ*゚ー゚)です!
……違和感しかないからやめよう。

狂おしい程にネタバレ注意!
 
 
从*'ー'从はさがしているようです
http://vipmain.sakura.ne.jp/horror_short_story-top.html(ホラー短編祭まとめ)

作者は総合の人。 KOBと比べて総合作者が多く参加したのもホラー祭りの特徴だね!
実は中の人も参加しようとしてらしいよ!(*゚ー゚)

どうでもいい話は置いといて(*゚ー゚)つ■(黒い箱)

内容はグロホラー一色。
第二回で紹介した「前途洋々」など、グロ描写を入れる作品は結構あったものの、
ここまでグロに徹した作品はコレぐらいなのではないでしょうか(*゚ー゚) (まだ全部読んで無いけどね!)

それに加え、ブーン系の利点であり欠点でもある
「顔文字で感情表現しやすい」という物を使わずに書いているのも特徴ですね(*゚ー゚)

ただ、まぁ当然なのですが、最初から最後までグロなので、単調なのは否めません。
そのため「違和感」のようなじわじわと増す恐怖、或いは「転ぶ」のようなオチの強さ、後味の悪さはほぼ無いですかね。
ジャンルの違いなのでしょうが、せめてラストに一つ何かあった方が良かったかな。とも思います(;*゚ー゚)


以上です。 作者さん乙でした(*゚ー゚)ノシ

 



⑫ (5月24日)
 
エロゲ合作ってどうなったのかしら? 混沌合作は?
花束さんも何やら企画しているようですし、wktkが止まりません!(*゚ー゚)

合作好きなので応援してます(*゚ー゚)
頑張れ!ニッポン!(*^ー^)
 

ネタバレ注意。
 
 
('A`)テープレコーダーのようです
http://vipmain.sakura.ne.jp/horror_short_story-top.html(ホラー短編祭まとめ)

作者は総合の人。

テンポ良くサクサク読めました。 時間にして五分程度。
その点は流石総合の作者さんですね。 私には真似できませんです(*゚ー゚)

その反面、やはり薄味ですかね。 物足りなさが残ります。
もう少し人物を掘り下げるなり、「店」の不気味さを煽るなりしてほしかったですね。

ドクオはテープレコーダーになってしまったのでしょうか。
それとも、ドクオの中にテープレコーダーがある、みたいな感じなのかな?
郵便物を受け取っている辺り、後者のような気もしますが……。
そこら辺は読者の解釈次第という事ですかね(*゚ー゚)

作者さん乙でした!(*゚ー゚)ノシ





⑬ (5月25日)
 
昨日の私。


(*^ー^)「感想書こっと!その前にようです検索してみるかな!」


(*゚ー゚)「……空贈? まさか。 釣りだろ?
    え? マジで? マジなの?
    やっべ! 超やっべ! めろんちゃんとデレ奴隷もきてるし今日やべあばばばばばばば」



(*゚ー゚)「……ツン可愛いのう。 幼なじみのすれ違い……切ないのう。 ロマネスク死ね!」

(*;ー;)「めろんちゃん面白いのうwww何回始まるんだよwww」

(*゚ー゚)「デレ奴隷内容忘れてるなぁ。 読み直さないと。 デレは俺の姉!」


(*゚ー゚)「ふぅ……」


(* ー )「……感想、書くか」

良作読むとなぜか賢者モードになるよね? 私だけ?

 
 
( ^ω^)は愛こそすべてなようです
http://vipmain.sakura.ne.jp/horror_short_story-top.html(ホラー短編祭まとめ)


作者は総合の人。


「幽霊よりも人間のが怖い」系のホラーですね(*゚ー゚)


どちらかというとブーンの気持ちが良く分かり、ショボンやドクオが言い訳をしているようにしか見えなかった私にとって、
ブーンの壊れていく様は非常に切なく、悲しかったです。
結局ブーンはツンに恋していたという訳ですかね。
ラストはあっさりですが、それがむしろ余韻を残すというか、私としてはベストな終わり方だと思います。



作者さん乙でした!(*゚ー゚)ノシ




 
⑭ (5月25日)
 
おっちゃんに辱め(ホラー祭り感想記⑫参照)を受けたため、
何かと話題のポンジュースチロルチョコをボロクソに言ってやろうと思い買ってきたわけですが……(*゚ー゚)


あれ? 美味しいじゃん(;*゚ー゚)

……ちくしょー!!!(*;ー;)



※ほ~ら、えっちなネタバレ注意だよ☆


 
 
(`・ω・´)は重ねられるようです
http://vipmain.sakura.ne.jp/horror_short_story-top.html(ホラー短編祭まとめ)

作者は総合の人。
総合はたまーに感想&批評を書くくらいで余り見ないのだけど、実力者は多いみたいだねぇ(*゚ー゚)

まず、冒頭の独特な地の文に惹かれました。
その後は比較的良く見る文章だったけど、物語に引き込むインパクトは充分でしたね(*゚ー゚)

後、ツン達の表情怖いなぁ(;*゚ー゚)

前にも書いたけど、ブーン系は顔文字を上手く利用する事で、だいぶ印象が変わりますよね。
(「渡辺さんは探している」みたいに、あまり使わずに真っ向から勝負する作者さんもいますけど)
そこがブーン系の魅力の一つであると思うのですが、この作者さんはそれがかなーり効果的で、非常に怖かったです(*゚ー゚)



作者さん乙でしたぁ!(*゚ー゚)ノシ

お礼としてチロルチョコあげる~(*゚ー゚)ノ□
 



 
⑮ (5月26日)
 
まずは訂正をば。
先日の「渡辺は探している」の感想の時に、「作者は総合の人」と書いてしまったのですが、
「('A`)の邪気眼と愉快な仲間たちのようです」という代表作があったようです。
見落としてました。すみません。
ごめんなさい。踏んで下さい。 もっと強く!もっと!


ネタバレ注意。
 
 
( ´_ゝ`)二人は散歩をするようです(´<_` )
http://vipmain.sakura.ne.jp/horror_short_story-top.html(ホラー短編祭まとめ)

作者は「邪気眼」さん。 本当に申し訳ないです。
…申し訳ついでに今回は辛口です(;*゚ー゚)

ほのぼのとした流石兄弟の雰囲気と「ホラー」というジャンル。
上手く噛み合えば、凄いものが出来そうです。 ギャップ萌えってやつですかね(*^ー^)
うん、違うね(*^ー^)


ですが、今作は一長一短というか、どっちつかずでしたねー。
ギャグに捕らわれすぎて、肝心のホラー分が足らない印象を受けました。

例えば最後のメール。複線が私が読んだ限り全くないので、いまいち恐怖できませんでした。


もう少し、緻密に、ですかね。 もっともっと描写が欲しいです。
そういう意味で、非常に惜しいなぁと思いました。


以上。酷評に近いかなぁ……。すみません。
色々言ってますが、楽しく読めたのは間違いないです(*゚ー゚)

ではまた(*゚ー゚)




 
⑯ (5月29日)
 
残り少なくなってきたなぁ。寂しいというか何というか……(*゚ー゚)


ネタバレ注意。 責任取れません。
どうでもいいけど「せ、責任とってよね!」って言われたい今日この頃。
うん、心底どうでもいいね!(*^ー^)

 
 
(,,゚Д゚)は夢と現つの狭間にいるようです
http://vipmain.sakura.ne.jp/horror_short_story-top.html(ホラー短編祭まとめ)

アレ? 前に見たような……って思った方はお口にチャック!
名無しぃとの約束だよ☆(*^ー^)

作者はアルバムさん。 エロゲ合作にも参加してますねー。 期待期待!


全体的に読みやすく、引っかかる表現等も無いのは流石です(*゚ー゚)

ですが、一つ言うならば……。
「血血血ちちちチチチ……」のような表現は少しもったいないかな、と思います。
「夢と現つ」に限らず、今回のホラー祭りでは結構用いられましたよね。
この表現は使いどころを間違えると、非常に稚拙に見えてなりません(;*゚ー゚)
あくまで、個人的にですが。

むしろ最後の「しにます」の一言のが怖かったり(;*゚ー゚)

肝心のストーリーは……しぃは何で狂ったのかしら(;*゚ー゚)
元々病気だったのかな? ビロードとの関係は? 
等々、少し説明不足かなと思います。



要するに、解決編wktk!

以上、アルバムさん乙でした!(*゚ー゚)ノシ


 



 代打雑記もくじへ戻る

 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/345-13c6c444

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。