Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/383-b8b66b29

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

( ^ω^)ブーンは麻雀好きなようです 第一戦②

 
 続きだよー。 ワス腹減ったダス。
 
 



 ※ ※ ※
 




※牌の表記
 マンズ……漢数字  ピンズ……括弧付き数字  ソーズ……半角数字
 r付きの5は赤ドラです。


【 東一局 】 ■■3■■■■  ←ドラ表示

Σ( ^ω^)「おおー! すごいお!
        このボタンを押したら、牌がずずっとせりあがってきたお!」

ξ;゚⊿゚)ξ「どこから牌を取ればいいの? 並べてるからちょっと待って」

(´・ω・`)「うーん、なかなか初心者っぽくていいなあ」


一巡目。

( ^ω^)の手牌: 一二二七(2)1478西西白發 ツモ五

( ^ω^)「西トイツを生かして軽くあがるお」

七巡目: 一二二七八4578西西白白

( ^ω^)「参ったお……なかなか鳴けないお。山に深いのかお?」

直後、南家のξ゚⊿゚)ξから白がこぼれる。

( ^ω^)「ポンだお!」

二二七八4578西西 白白白ポン 打一。

( ^ω^)「やっと鳴けたおー」




しかしその直後、ツンがツモ牌を見てにっこり微笑んだ。

ξ゚ー゚)ξ「やったあ、これを待ってたのよね。リーチ!」

捨て牌:
(9)南2發八三
【白】五


('A`)と(´・ω・`)はあわてる様子もなく、ツンの現物を打つ。
(´・ω・`)はツモ切りが続いておりテンパイは近い様子。
親の('A`)は表情が読みにくく、今一わからない。

(;^ω^)「うー、鳴いたのは早計だったかお……?
       でも、もう一組役牌もあるし、ドラもあるし」

( ^ω^)「3900あるし、ここは全ツだお!」




しかし二順後、ブーンが掴んだ1ソウに「ロン」の声がかかった。

四五六(4r56)23456中中  ロン1

ξ^ー゚)ξ「裏は無しだけど、リーチ三色同順ドラで満貫だよ! 8000点でいいの?」

( ;ω;)「合ってるお」

ブーンは点棒を払いながら思った。

(;-ω-)(さすがに東パツ、3900のイーシャンテンで全ツはやり過ぎたお)


('A`)……25000
ξ゚⊿゚)ξ……33000(+8000)
( ^ω^)……17000(-8000)
(´・ω・`)……25000




【 東二局 】 ■■(9)■■■■

(;^ω^)「さあ、ここから取り戻さなきゃだお…」

八九(45589)11457中 ツモ(1)

( ^ω^)「ピンフになってくれお」 打(1)。

('A`)「……」

(´・ω・`)「ほう」

ξ゚⊿゚)ξ「いいの?それドラよ」

Σ(;^ω^)「アッー! 
        ……い、いいんだお、いらなかったんだお」

('A`)(絶対嘘だ、ドラ表示見てなかっただけだ)

(´・ω・`)「(あるあるwww)まあ、ドラに縛られちゃいけないよね」

ξ゚⊿゚)ξ「ふーん」  打(1)。

(´・ω・`)「ちょ……おま……」

( ^ω^)「あるあるwwwwwwwww」

('A`)(もっとドラを大事にしてあげて下さい……ドクオからのお願いです……)




九巡目、親で上家のξ゚⊿゚)ξがダブ東を仕掛け、テンパイ気配濃厚。
ここで、下家の(´・ω・`)からリーチの声がかかる。

捨て牌:
北九北七3(8)
二中九6←リーチ

( ^ω^):(3455)112456788 ツモ(3)

(;^ω^)「イーシャンテンだけど、切りたい8ソウが(´・ω・`)に危ないお……」

迷った末、現物の6を切って降りに回る。

( ^ω^)「ピンズの下も危ないけど、ここはひとまず凌ぐお」 

ドクオが四を、ツンが三を切る。両者ともに強い打牌。
親はともかく、ドクオもテンパイが近いようだ。

(;^ω^)「ツモ(4)……げっ。手詰まっちゃったお。
      あー僕は馬鹿だお。現物が一枚しかなくて危険牌だらけなのに降り切るも何も……」

(||^ω^)「中途半端すぎたお。さすがに一通は無しだとしても、
      イーペーのテンパイが取れるよう、2か8ぶった切る選択のほうがよかった気がするお」



( ^ω^)「しかし面子中抜きで退いた以上、この局の選択は降りだお。
       この中で切るとすれば……これかなあ」

ブーンは1を切る。幸いロンの声はかからない。

( ^ω^)「ぴよぴよ……さすが麻雀の神様だお。ありがたいお」

前局、神様をぶった切って満貫を打ち込んだことはもう忘れている。

(´・ω・`)「みんな強いねえ。早くツモりたいなあ……」

('A`)「……」 パシッ。

ξ゚⊿゚)ξノ◇ 「私の辞書に退散という文字はないわ!」 パシッ。

「ロン」

ξ;゚⊿゚)ξ「あっ」

手を開いたのは、ξ゚⊿゚)ξの対面……ショボンではなく、ブーンの対面だった。

('A`)「6400。 二二三三五r五六六(99)r55南 ロン南」




ξ>⊿<)ξ「あーん、チートイツかあ、悔しいッ! ビクッビクッ」

('A`)「……ふっ」

ドクオは、普段ブーンや他の男と話すときはそれなりに饒舌だが、
女の子を前にした時と麻雀の時は寡黙になり、特に後者ではポーカーフェイスを崩さない。

(;^ω^)「場に一枚切れの南かあ、僕も持ってたら切っちゃうお
       ……つーか、確かにトイツ場って感じもしたお。チートイ怖えおwww」

役満が入ると明らかに動揺したり、降りるときには脱力したりと、
なにかと顔に出やすいブーンとは対照的である。

基本ダマテンで表情が読みにくく、スナイパーのように直取りを狙う脅威の男、ドクオ。
今回は、リーチ一発目に危険牌を叩っきったこともあり、かなり警戒してはいたが。




(´・ω・`)「うーん、鬼手だったんだけどなあ。
      この局で引導を渡してあげようと思ったんだけど」

(;^ω^)「mjsk」

(´・ω・`)「なんてね、嘘だよん」

(;^ω^)「mjsk」

('A`)「反応が一緒だな」

ξ#゚⊿゚)ξ「うー。つ、次はあがるんだからね!」


('A`)……32400(+7400)
ξ゚⊿゚)ξ:……26600(-6400)
( ^ω^)……17000
(´・ω・`)……24000(-1000)




【 東三局 】 ■■(3)■■■■

( ^ω^)「僕の時代がきたお」

配牌:四四(2356678)22r557

(;^ω^)「しかし、ハテ……? どれを切ったらいいかよくわからないお」

ひとまず打四。
ブーンの手牌は順調に伸びるかと思われたが、そうは問屋が卸さなかった。

(;^ω^)「おかしいお…全然急所の牌が来ないお」
手牌:(23678)223r5578

図らずも、また絶一門の形になってるのが災いしている。
ブーンの山にはマンズばかりが居た。6巡目からずっとツモ切りである。

捨て牌:
四四六東伍(3)
一三八二伍(5)

( ^ω^)「うはwwwこりゃひでえwww」




終盤、中を一鳴きしたドクオが手を開けた。

( 'A`)ノ□ 「ツモ、300-500。
     六七七八九67899 ポン中中中 ツモ八」

(;^ω^)「アウアウ……折角のチャンス配牌を生かせなかったお。
       二巡目で8ソウを引かなければ、四は残しておいたのにお……」


('A`)……33500(+1100)
ξ゚⊿゚)ξ……26300(-300)
( ^ω^)……16500(-500)
(´・ω・`)……23700(-300)




【 東四局 】 ■■四■■■■

三伍八(126)5789東南白 ツモ3

(;^ω^)「うーん、可もなく不可もない配牌だお。ピンフでリーチしたいお……」

二巡ほど経過したところで、ツンがふと思い出したかのように口を開いた。

ξ゚⊿゚)ξ「そういえば、中ビームって役あるんですか? ネット麻雀で誰か言ってたんだけど」

(´・ω・`)「いや、それは役ではなく、ただの……」

( ^ω^)「待って下さいお、僕に任せてくださいお」

ξ゚⊿゚)ξ「?」

(´・ω・`)「?」

( ^ω^)「これが中ビームだお! ドクオくらえお! ……あっ」 

打中(ツモ切り)。

('A`)「どう見ても尖ったほうがお前の方向を向いてるぞ」




( ^ω^)「し、しまったお! 策に溺れるとはこういう事かお!」

ξ|||-⊿-)ξ「なんだかさっぱりわからないわよ」

( ^ω^)「中ビームはレーザービーム、東ビームは三方向ビームだお。
       これくらい戦場では常識だお」

('A`)(甘いなブーン! 例えお前がビームをいくら繰り出そうとも、俺には白バリアーがry)

(´・ω・`)(……僕の中ビームは菊門を貫く)



13巡目。
二三四伍伍(r56)35789北

( ^ω^)「ドラ3あるお……!
      ピンフならダマテン、カン4待ちならリーチだお」

その時、ドクオが捨てた9ソウを見て、ツンがピクリとした。

ξ゚⊿゚)ξ「う~ん、……チーよ!」 チー978

( ^ω^)「うんちwww下品だおwww」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ、そういう意味じゃないんだからね! バカ!」

( ^ω^)「こりゃまた失敬wwww」 打(9)。

ξ゚⊿゚)ξ「ロン。一二三(12378)11 チー978 
      ジュンチャンでっす!」

(;^ω^)「あ」




ξ゚ー゚)ξ「ふふ~。これは何点なの?」

(´・ω・`)「三色もないか、2000点だね」

ξ;゚⊿゚)ξ「え? 思ったより安かったわね。まあいいけど」

(;^ω^)(まあいいお、直後に掴まされた(9)が入ってのテンパイだったら……)

( ;ω;)(ってよくないお!ラスなのにさらに点棒取られたお。とほほん)


('A`)……33500
ξ゚⊿゚)ξ……28300(+2000)
( ^ω^)……14500(-2000)
(´・ω・`)……23700




【 南一局 】 ■■7■■■■

配牌: 二四六(569)468南西北中 ツモ八

(;^ω^)「相変わらずパッとしないお……サクッと逆転できそうな配牌が欲しいお」

Σ('A`)「あっ」

( ^ω^)「どうしたお? 対局中にドクオが動揺するなんて珍しいお」

('A`)「レート、決めてないぜ……」

(´・ω・`)「ああ、そうだったね。君たちはいつもどの位でやってるの?」

( ^ω^)「点2とか3とか、お金ないときは点1でもやったりしますお」

(´・ω・`)「うん、学生麻雀って感じだね」

('A`)(アナタも学生でしょうに……)

ξ゚⊿゚)ξ「レートって? 麻雀の強さじゃないの?」

( ^ω^)「ネット麻雀のレートじゃないお、いくら賭けるかのレートだお」

ξ;゚⊿゚)ξ「えええ??? 場代以外にお金賭けてやってるの? 聞いてないわよ」

(´・ω・`)「ツンさんは本当に今日がリアル麻雀デビューなんだね」




('A`)「別に俺はノーレートでも全然構わないんだが……」

( ^ω^)「僕もいいお……けど、せっかく誘ってくれたショボンさん次第というか……」

(´・ω・`)「まったく問題なし。
       ツンさんだっけ? 気にしなくていいよ。楽しくやろう」

ξ゚⊿゚)ξ「あ……はい。ありがt……」

ξ////)ξ「で、でも、お金賭けてやるなんて聞いてなかったんだからね! 当然よ!」

(´・ω・`)「ほいほい。でも初心者だからって手加減はしないよ」

ξ゚⊿゚)ξ「それはもちろん真剣勝負でお願いするわ! リ─────────チ!」

(;^ω^)「太刀打ち出来そうにないお」

(;´・ω・`)「強いなあ」

ξ゚⊿゚)ξの捨て牌:
發白(8)七r53
九白七北r伍南
西(リーチ)

( ^ω^)(赤5ソウに赤伍まで切ってあるお……。
        ドラの8ソウ近辺か、ピンズが本命だお)




十五巡目:
二三四六六(56777)468 ツモ5

(;^ω^)「ああ、よりによってドラが出て行く形だお。
       このテンパイは取るべきか取らざるべきか……こっちのが通りそうだお」

打六。

ξ゚⊿゚)ξ「やるわね、ブーン!」

(;^ω^)(赤伍と九切ってるし、三六萬はなさそうと判断しての事だお)

十六巡目:
二三四六(56777)4568 ツモ9

( ^ω^)「なんとかテンパイし直したけど……。
       さすがにこの巡目に、ドラ表示待ちの2600点なんかで
       上り調子の相手のリーチに対抗したくはないお。
       つーかあと一巡くらいしかないお」 

打六。




('A`)「……」

少考したドクオが(6)を打つ。

(;^ω^)「リーチのど本命だお! しかもあと一巡しかないのに」

ξ゚⊿゚)ξ「うう、あがれなさそうね……」

結果、流局。

( 'A`)「テンパイ。(22234r599)11678」

ξ゚⊿゚)ξ「テンパイ。(12334)123789西西」

( ^ω^)「テンパイだお。二三四(56777)45689」

(;´・ω・`)「僕だけノーテンか……参ったな」


('A`)……34500(+1000)
ξ゚⊿゚)ξ……28300(-1000+1000)
( ^ω^)……15500(+1000)
(´・ω・`)……20700(-3000)



【 南一局 ⊂::::⊃×1 ⊂・⊃×1 】 ■■4■■■■ 
       ↑1本場、供託リーチ棒1本


配牌: 四七(2569)1238白中中 ツモ(9)

( ^ω^)「本当はリーチまで持っていきたいところだけど、
       親番も残ってるし、中は一鳴きしてドクオの親を降ろすお」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーンはなんでさっきリーチしなかったの?」

( ^ω^)「え? さすがに役無し愚形、しかもドラ表示待ちで対抗するのは無謀だお」

ξ゚ー゚)ξ「ふふ~ん、意気地なしね! 男の子でしょ」

(#^ω^)「ちょwwwいくら負けてても勝算のない全ツッパはダメだおwww」

ξ゚⊿゚)ξ「私のリーチに恐れをなして逃げたんでしょ~」

(#^ω^)「むぅぅ、点数計算できない素人のくせにそんな事を言うのかお」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、勝負しましょ。今からでも遅くないわ」

( ^ω^)「?」

ξ゚ー゚)ξ「私が勝ったら、ご飯おごって」

(;^ω^)「ちょwwww絶対的有利な立場でそんな事をwwwこれはひどいwwwwww」



(´・ω・`)「差し馬かい? 面白そうだね」

( 'A`)(自分が勝ってるからって今さらふっかけるなんて……恐ろしい子!)

ξ゚ー゚)ξ「OK?」

( ^ω^)「別にいいお、乗ったお。僕が勝ったらツンは何してくれるお?」

ξ゚⊿゚)ξ「ご飯じゃダメなの?」

(;^ω^)「それじゃ負けてる僕にとっちゃ割に合わないお」

ξ゚⊿゚)ξ「こっちは点数計算もできないかよわい素人ちゃんなのよー、ぶーぶー」

(´・ω・`)「ふふふ、そうだね彼は大人げないね。大人毛は割とありそうだけど…」

( 'A`)(まさかブーン、エッチな要求を……恐ろしい子!)

( ^ω^)「(脱衣麻雀やりてえwwwww)ちょ、みんな言いたい放題だお~」




ξ゚⊿゚)ξ「どうしたらいいの?」

(´・ω・`)「ウホッ……」

(* ^ω^)「じゃあ、僕が勝ったら、ちょっとそのお洋服を……」

ξ゚⊿゚)ξ「すいませ~ん、ラスト~」

(´・ω・`)「なんでそこだけ雀荘用語を使いこなせるんだろう」

(;^ω^)「……じじじじゃなくて、えーと、法学の課題あったお?
        アレ、そうアレ、写させてほしいお」

ξ゚⊿゚)ξ「そういえばブーンもあの講義とってたんだっけ? しょうがないなあ」

(;'A`)(その時は俺も写させて欲しいなあ、でも言えない) ←チキン




十一巡目: 四六(r5699)1239 ポン中中中

( ^ω^)「思ったより上家のツンが鳴かせてくれないお……そろそろヤバいお」

ξ ー )ξ「ふっふっふ……ブーン、覚悟はいいかしら?」

Σ(;^ω^)「ああ! やめてー!」

ξ゚⊿゚)ξ「地獄に落ちるがいいわ! リーチ!」 打(7)。

(;^ω^)「ち、チーだお!」 打9。

ξ゚⊿゚)ξ「無駄なあがきを……アンタ、死ぬわよ!!!」

('A`)(……こいつら、楽しそうだな)

(´・ω・`)「ツンちゃん乗ってるなあ。勘弁しておくれ」

ξ゚⊿゚)ξ「一発ツモこい! ……うー、違ったわ」

(;^ω^)「僕が鳴いたから一発なんて無いお。あと、次の打牌は横向きにね……」

('A`)(あるある)




結果は流局。

ξ゚⊿゚)ξ「テンパイ。三四伍七八九(567)334r5」

(;^ω^)「うう、結局降りちゃったお……上がられなかっただけいいけど」


('A`)……33500(-1000)
ξ゚⊿゚)ξ……30300(-1000+3000)
( ^ω^)……14500(-1000)
(´・ω・`)……19700(-1000)




 明日へ続く。
 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/383-b8b66b29

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。