Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/406-c66f3dff

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【感想】( ^ω^)悪意のようです

 
 自棄になったのか。そう思われ一瞬にして緊迫した取調室。
しかし次の瞬間、それ以上に背筋が凍りつく光景をビコーズは目の当たりにした。


( ^ω^)「…… んばぁ


 ぬちゃあ、と粘つく音を立てて開かれたブーンの口。
そこに見えるはずの歯が黒い。いや、赤黒い。
だが重大なことはそんなことではなかった。
多量の血餅に塗れた口腔。そこにあるべき舌。
その舌が、本来の半分ほどの短さで、びく、びく、と蠢(うごめ)いていたのだ。

                                             (『序章』より)


akui.gif

■( ^ω^)悪意のようです
 http://vipmain.sakura.ne.jp/end/468-top.html    (リンク先:オムライスさん)
 http://bouquet.u-abel.net/tanpen/malice/001.html (リンク先:ブーン系小説に花束を──さん)
 http://bouquet.u-abel.net/tanpen/malice/002.html

              作者: ◆HGGslycgr6   ジャンル: サイコ・サスペンス

 
 ---

 
 やべえ! 激しく目に優しくねえ!
 やっぱ慣れないことはするもんじゃありませんわな。


【紹介・あらすじ】-----


 ツンという女性の殺害容疑で捕まったのは、能面さながら、張り付いたような笑顔の男。
 取調室で彼が見せた異様な行動とは──。

 恐怖が幾重にも収束し、無数の悲劇を紡ぎ出す、戦慄のサイコ・サスペンス。


【感想】---------

※ ネタバレというほどではありませんが、以下は作品を読み終えたあとで読まれることをお薦めします。


 ……まあ、こんな場末のBlogに来る人の大半は読んだことがあるのではないでしょうか。


 物語は章仕立てで展開していきますが、
 漢数字の章は現在、ローマ数字の章は過去という区別がなされています。
 現在と過去が交錯し、少しづつ事件の真相へと切り込んでいくためのその構成が秀逸。
 章の区切りも短めで、サクサク読めるので貪るように読み進めてしまいます。

 ブーンの事件を追ううちに、もう一つの事件の存在が明るみになります。
 舌切りという共通項を持ったその事件がどう絡むのかが気になって、一気に最後まで読まされてしまいます。

 愛娘を失った兄者の顛末やしぃの末路など、その悲劇的な展開には目頭を熱くさせられます。
 十七章においてとうとう事件当日の真実が語られるとき、
 ブーンの狂気的な行動とその生々しい描写に圧倒されることでしょう。


 同時に、本当に恐ろしいもの── 恐怖の根源となる存在が我々に提示されます。
 それは、舌を切り落として笑うブーンの猟奇的な側面そのものではなく、
 彼を狂気に駆り立てるに至った──無数の、そして、目に見えない『悪意』なのだと。

 一つ一つは細い線だが、寄り集まって太くなり、邪悪な鎌首をもたげる。
 人の心に絡みつき、段々と蝕んでゆくその存在。

 ブーンやしぃ、そしてツン。
 彼らの純粋な想いが最悪の形で齟齬をきたし、それぞれの内に芽生える小さな悪意。
 電脳世界で肥大化したのち、醜悪な男に乗り移った、一つの悪意。
 そして、彼の行動がブーンの内に生み出した、巨大な悪意。


 事件を追う刑事に犯人の存在……と、ミステリー仕立てではありますが、
 『奈落』事件はともかく、ブーンが起こした事件の真相はついに闇へと葬られることになります。
 それは彼の望みであり、それでいてあまりにも悲惨な終結の形だったのです。


 ※ ※ ※


 ……とまあ、兎に角面白いとしか言いようが無い作品。
 題材の面白さと、冒頭の『 んばぁ 』のインパクトで、読み手をガッチリ掴んで離さないばかりか、
 読後には非常に考えさせられることが多い、一種の訓話の如き短編。
 ネットにどっぷり浸かっている、自分のような身にとっては余計に。

 誰しも聖人君子ではなく、
 愚痴をこぼしたかったり、他人の噂を呟きたい気持ちはよくわかります。
 人の口にナントカは立てられないわけで。 キーを叩く指だって同じ事。


 しかし、まっさらな情報を意図的に悪意へと変換する瞬間……。
 このことについての自覚だけは持っていて欲しいものです。

 そして、その悪意が誰かの悪意に呼応し、歪に形を変えながら伝播してゆく可能性についても……。






 →短編まとめ・感想インデックスページへ戻る


  
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/406-c66f3dff

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。