Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/517-34124caf

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2159]

続き書きます。
ttp://boonroop.blog5.fc2.com/

また書き終わったら報告します。
  • 2009-05-19 20:36
  • URL
  • 編集

[C2160]

>※2159
 おおう、ありがたや!
 まさか自分がアンカーになるのではないかというdkdk感に苛まれてましたw
 続きのほうお待ちしておりますだ( ^ω^)
  • 2009-05-20 02:26
  • 中の奴@続いていくようなら、再度参加したい
  • URL
  • 編集

[C2161]

俺もなったそのdkdk感
「俺の書き方が悪いのか? 複線の貼り方がアレなのか?」って不安になる
リレー小説は心の健康に悪いという結論だ
  • 2009-05-20 04:36
  • ξ*' 3`)ξ完全犯罪
  • URL
  • 編集

[C2162]

>※2161
 ひでえ結論やのうw だがある意味それもリレーの醍醐味なのかも知れん。
 言うなればどこで音楽の止まるやわからないフルーツバスケット!

 このヒートとロマネスクのキャラはツボなんだよなあ。
 とりあえず東の都に行くまでは続いてくれ! と思いますだ、ホントにw
  • 2009-05-20 12:01
  • 中の奴@butasinn...
  • URL
  • 編集

[C2163]

ttp://boonroop.blog5.fc2.com/blog-entry-357.html

書き終わりました。リンクよろしくお願いします。

短い?描写不足? こまけぇこたぁ(ry
  • 2009-05-21 00:48
  • URL
  • 編集

[C2164]

>※2163
 おっ! お疲れ様でごぜえます( ^ω^)
 意外にまともなショボン像で一安心w  さっそくリンクするったい!
  • 2009-05-21 02:07
  • 中の奴@肩コリMAX
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【企画】ブログリレー小説・第3話

 
 ブーン芸の独り言 さん主催による企画のようです。
 文量自由とのことでしたので、非常に短めですが挑戦してみました。
 はじめての方はルールをば。


目次 (ブーン芸の独り言)
第1話 (ブーン芸の独り言)  ●第2話 (流石兄弟には耳がある)

 
 
---


ノパ⊿゚) 「おおおおおおっ!」


 山の端におひさまが隠れようとしている。
 街道を辿る私たち一行、今日の目的地はもうすぐだ。

 宿場町へ近づくにつれ、家々の様子がよく見えるようになってきた。
 屋根が吐き出すモクモクに心が躍る。 煙突のケムリは夕飯のしるしだ!


ノハ*゚⊿゚) 「おなかすいたぁー! ごはん、ごっはんっ」

(; ФωФ) 「あまりはしゃがないで欲しいのである……ただでさえ、一日歩きどおしなのだぞ」

||‘‐‘;||レ「なんというか、すごく元気な娘ね」

( ФωФ) 「それだけが取り得であるから……」

ノパ⊿゚) 「なにか言ったかー?」


 町に着く頃にはすっかり辺りは暗くなっており、
 私たちはすぐに手ごろな宿屋へ駆け込んだ。


( ФωФ) 「……えーと、である」

ノパ⊿゚) 「おー? どうしたんだー?」


 受付はめんどいからロマネスクに任せようと思ったのだが、
 彼はなぜか、カウンターのところで目をぱちくりさせている。


( ФωФ) 「ハテ、料金は前払いなのか、あと払いなのか」

ノパ⊿゚)o゙ 「知らないのかぁあ? まずはこっちの宿帳に記入するんだぞー」

(; ФωФ) 「ぬ……? そ、そうだったのか」

ノハ^ワ^) 「ロマは頭いいのに、肝心なことは知らないんだなー!」

(; ФωФ) 「しょ、しょうがないのである。 我輩たちは村から出たことなんてなかったし……」

ノパ⊿゚) 「ないのっ?」

( ФωФ) 「……あるの?」

ノパ⊿゚) 「トーチャン達に、昔旅行に連れてってもらったぞー!」

( ФωФ) 「そうなのか……我輩そんな経験ない」

ノパ⊿゚) 「不遇の子なんだなー」

(; ФωФ) 「どこでそんな言葉を!」


 私たちのやり取りを見て、豚ガールが横で微笑んだ。
 さあて、そんなことより、旅に出て最初の外泊!
 何より最初の外食だっ!


ノハ*゚⊿゚) 「うめぇぇええええっ!!!」


 パンと骨付き肉を頬張りながら叫ぶ。
 熱々のスープでそれらを流し込むと、喉にニンジンがひっかかってひとしきりむせた。
 この宿屋は小料理屋も兼ねており、食堂は宿泊客に限らずたくさんの人でごった返していた。


( ФωФ) 「もうちょっと落ち着いて食べるのである……」

||‘‐‘||レ 「ヒートちゃんは本当においしそうに食べるわね」

ノハ*゚⊿゚) 「だってこのっ、豚肉のジューシーな味わいと焼き加減がだなぁぁあっ!」

||‘‐‘;||レ (気をつけてないと、そのうちトンキーも襲われかねないわね……)


 そうやって、私たちはしばしシアワセな時間を過ごした。

 料理の数々に舌鼓を打ち、いっぱいになったお腹をおさえていると、
 旅人らしき他の客の話し声が聞こえてきた。


「いやー、しかしここまで来るのは大変だったぜ」

「ビーグルの大群に追いかけられた時はマジでヤバかったな」

( ФωФ) 「ん……?」

||‘‐‘||レ 「……やっぱり、私たちだけじゃなかったみたいね」

「おまたせいたしやしたー」

「あーどうも……オヤジ、この近辺は前から狂犬病でも流行っているのかい?」


 料理を運んできた髭のマスターに、旅人がそう話しかける。


「まさか。 ここいらは疫病とは無縁の平穏な土地ですよ」

「平穏ねえ……しかし、ビーグルが襲ってくるなんて聞いたことねえがなあ」

「これじゃあおちおち外も歩いてられねえぜ」

「物騒な世の中だよなあ」


 皿を下げて戻ろうとしたマスターに向かって、ロマネスクが声をかける。


( ФωФ) 「御主人、ビーグルの件は前々から?」

「いえ全然ですよ。 お客さんからそういう話を聞くようになった自体、ここ数日のことなんですから」

ノハ-ヮ-)゚ ゚ ゚

||‘‐‘||レ 「聞いたところ、無差別に人を襲っているようだけど」

( ФωФ) 「我輩たちも被害者なのである」


 二人の言葉を聞くと、マスターはモサモサの髭をかき、困ったような表情で続けた。


「いやホントにわたしゃ何も……ああ、ひょっとして、あいつなら」

||‘‐‘||レ 「あいつ?」

「そういうのに詳しい、”モンスターマスター・ショボン”って名乗る奴がこの町に居るんですよ」

( ФωФ) 「モンスターマスター……ショボン」

||‘‐‘||レ 「いかにも生き物に詳しそうな名前ね」

( ФωФ) 「うむ……」

ノハ-⊿゚) パチ

||‘‐‘||レ 「豚シンデルエンザについても何か知らないかしら」

( ФωФ) 「そうだな。 そのショボンという人は……」

「ああ、町外れに一人で住んでる男なんですけどね。
 どうにも変わった奴でして、
 自宅の敷地を ”ショボンさんの怪物王国”と呼んで、変な動物をいっぱい飼ってるんでさあ。
 町でも噂の変人ですよ」


 お茶を飲んで一息ついていた私だったが、
 なんだか話が面白そうな方向に進んでいたので、威勢良く口をはさむ。


ノパ⊿゚) -3 ゲフ

ノハ*゚⊿゚) 「面白そうだっ、早速会いに行ってみようぜっ!」

( ФωФ) 「……なぬ?」

||‘‐‘||レ 「い、今から?」

ノパ⊿゚)ノ 「もちろんだっ!」


 思い立ったら即行動! 私は元気よく答えた。
 かいぶつ野郎がこの町にいるなんて、なんとも楽しみなハナシじゃないか!
 思わず声のテンションも上がってくる!


( ФωФ) 「馬鹿を言うでない。 今何時だと思ってるのだ」

ノハ*゚⊿゚) 「まだ寝るにははやぁああいっ!」

(; ФωФ) 「も、もう外は暗いのだぞ、無理ばかり言ってないで……」

||‘‐‘||レ 「これからみんなで外出しちゃうと、改めて宿泊費取られるかも知れないわよ?」

Σノパ⊿゚)ノ

ノハ´⊿`) 「うー……、じゃあがまんする」

||;‘‐‘||レ(;ФωФ)-3 ホッ


 さすがに二度もお金を取られちゃうのはイヤだ。
 私はしぶしぶそう答えると、いの一番に席を立つ。
 明日は朝いちでそいつに話を聞きにいこう!

 結局その夜はどこに行くこともなく、
 豚ガールとお風呂に入ったり、ロマネスクの布団に忍び込んだり、
 トンキーの耳を引っ張ったり、みんなでスマブラしたりと楽しく過ごしたのだった!



To be continued...


 →第4話 (ブーンミコ酢さん)





 ※ロマネスクの一人称 → 三人称ときてたので、今回はヒートの一人称で書いてみた。
   読んでいただきありがとうございました( ^ω^)
  
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://owatalife.blog122.fc2.com/tb.php/517-34124caf

0件のトラックバック

6件のコメント

[C2159]

続き書きます。
ttp://boonroop.blog5.fc2.com/

また書き終わったら報告します。
  • 2009-05-19 20:36
  • URL
  • 編集

[C2160]

>※2159
 おおう、ありがたや!
 まさか自分がアンカーになるのではないかというdkdk感に苛まれてましたw
 続きのほうお待ちしておりますだ( ^ω^)
  • 2009-05-20 02:26
  • 中の奴@続いていくようなら、再度参加したい
  • URL
  • 編集

[C2161]

俺もなったそのdkdk感
「俺の書き方が悪いのか? 複線の貼り方がアレなのか?」って不安になる
リレー小説は心の健康に悪いという結論だ
  • 2009-05-20 04:36
  • ξ*' 3`)ξ完全犯罪
  • URL
  • 編集

[C2162]

>※2161
 ひでえ結論やのうw だがある意味それもリレーの醍醐味なのかも知れん。
 言うなればどこで音楽の止まるやわからないフルーツバスケット!

 このヒートとロマネスクのキャラはツボなんだよなあ。
 とりあえず東の都に行くまでは続いてくれ! と思いますだ、ホントにw
  • 2009-05-20 12:01
  • 中の奴@butasinn...
  • URL
  • 編集

[C2163]

ttp://boonroop.blog5.fc2.com/blog-entry-357.html

書き終わりました。リンクよろしくお願いします。

短い?描写不足? こまけぇこたぁ(ry
  • 2009-05-21 00:48
  • URL
  • 編集

[C2164]

>※2163
 おっ! お疲れ様でごぜえます( ^ω^)
 意外にまともなショボン像で一安心w  さっそくリンクするったい!
  • 2009-05-21 02:07
  • 中の奴@肩コリMAX
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

- Info -

2ch・ニュー速VIP板に投下される
「ブーン系小説」スレッド群に関しての
感想・紹介・まとめ他を行うBlogです。
他、個人的な雑記なども。

メインコンテンツである
 感想文、短編作品まとめは
 こちらのページからどうぞ。
 一部自作品のまとめはこちら

※コメント欄にURLを書き込む際は、
  ”http://~” の
  頭の ”h”を抜いて下さい。

ブログ内検索

リンクその2

■ 更新停止ぽいまとめ

■ ブーン系含むVIPスレまとめ

■ レビュー及び作者・絵師サイト

■ 個人的ブックマーク・他ブーン系関連
※ 問題がある場合はお知らせください。
※ 当Blogはリンクフリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。